FC2ブログ

tomix EH500、EH800、DE10、DD51のLED基板交換

クリエイト工房のLED基板をまた買ってきました。
クリエイト工房LED基板、NT01, NT03, NT20

tomixのDE10。LED交換前です。
tomix DE10 LED基板交換前

いつものようにボディ外して、さくっとLED基板交換と思ったら…基板がツメで押さえられていてはずせません。
tomix DE10 LED基板交換前、ボディはずし後

ここまで分解して、ようやく交換できました。
tomix DE10 分解

こちら交換用パーツリストですが、上のDD51はプリント基板の型番があるのに、DE10は修理対応で型番記載がありません。
ユーザーがここまで分解することを想定してないのですかねぇ。大して難しくはないですが。
tomix DE10, DD51部品リスト

で、基板交換しました。
tomix DE10 クリエイト工房LED基板に交換

交換後。明るくなりました。
tomix DE10 クリエイト工房LED基板に交換

次はEH800。これはかなり暗いです。
tomix EH800 LED基板交換前

EH800は車体間にシャフトが通っており、このままボディははずせません。
tomix EH800 車体間シャフト

シャフトと台車を外してからボディ外し。
tomix EH800 シャフト、ボディ外し後

基板交換前に
tomix EH800 LED基板交換前

交換後。
tomix EH800 クリエイト工房LED基板に交換後

違いがはっきりとわかります。
tomix EH800 クリエイト工房LED基板に交換後

次も8軸のEH500。交換前。
tomix EH500 LED基板交換前

同じように分解。
tomix EH500 シャフト、ボディ外し後

元々ついていたLEDは砲弾型でした。
tomix EH500 LED基板、クリエイト工房LED基板

交換後。
tomix EH500 クリエイト工房LED基板に交換

最後はDD51です。
tomix DD51 LED基板交換前

これだけLED基板の形が異なり、前後で1枚の基板です。しかも前後それぞれ1個だったLEDがそれぞれ2個になってます。
tomix DD51 ボディ外し
元の基板は重連用にLEDをOFFするスイッチがありますが、クリエイト工房の方にはありません。
まぁこのスイッチは不要ですね。LED点灯したくなければ基板を外せばいいので。

交換完了。DD51は2台あり、同じように交換しました。
tomix DD51 クリエイト工房LED基板へ交換後
やっぱりLEDをハンダ付けし直すより、基板交換の方が楽ですね。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

tomix 相鉄12000系入線

YOKOHAMA NAVYBLUEが美しいtomixの相鉄12000系が入線しました。
初めての相鉄車両です。JR線直通ということでJR区間でも見る車両となりますので、今回購入しました。
tomix 相鉄12000系

基本も増結も同じパッケージで、10両を1パッケージに収めることができます。
tomix 相鉄12000系
しかし、車両は入っても付属パーツが入りません。縦に入っている車両の横に自分で穴を開けるか…

グリルっぽいデザインが目を引きます。
tomix 相鉄12000系
行先表示はデフォルトの新宿。

JR埼京線直通や
tomix 相鉄12000系前面幕

そうにゃんイラスト付きの試運転が付いてます。
tomix 相鉄12000系前面幕
埼京線直通にしようかと思いましたが、字が小さく見にくいので新宿のままとしてます。

綺麗な深い青。
tomix 相鉄12000系

tomix 相鉄12000系

テープLEDの室内灯の方が目立ちます。
tomix 相鉄12000系

先頭車の屋根上はアンテナ等いろいろあります。
tomix 相鉄12000系屋根上

JR直通ということで、E233系湘南色と並べてみます。
tomix 相鉄12000系、KATO E233系湘南色

tomix 相鉄12000系、KATO E233系湘南色

隣はダブルデッカー。
tomix 相鉄12000系、KATO E233系湘南色

ところで、こちら小田急ロマンスカーGSEの台車です。アーノルドカプラーの根元にくびれが
入っていて、ニッパーで上から簡単に切ることが出来ました。
P1610283_.jpg

しかし、相鉄12000形ではくびれなし…
tomix 相鉄12000系台車

車輪はずして、ニッパーでカットして、また車輪を取り付ける。この地味な作業が面倒…
tomix 相鉄12000系台車
退化してるようですが、台車が昔からあるタイプだったんですかね?

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

MicroAce新幹線の通電カプラー化検討(3)

通電カプラー化改造をした、MicroAceのEast-i。
MicroAce East-i 通電カプラー化改造
1編成分、改造してるとなんだか通電が悪いカプラーがありました。

カプラーに貼った導電性テープは、このように片方で3枚使っていたのですが、
調べてみると、どうも粘着面を経由した通電はあまり接触がよくないことがあるよう。この場合は2回粘着面を経由してます。
MicroAce新幹線、通電カプラー化改造
そういえば前にも同じようなことがあったなぁと、粘着面は経由しないように変更します。

長めのテープを用意して、
MicroAce East-i通電カプラー化改造

折り曲げて、1枚のテープですますようにしました。この写真では折り曲げたところが汚い感じになってますが
何度かやれば綺麗に仕上がるようになりました。
MicroAce East-i通電カプラー化改造

あとは同じようにボディへ取り付けます。
MicroAce新幹線(East-i)通電カプラー化改良版

また、動力車では同じようにはできず、カプラーの導電性テープをカプラー上部へ導き
MicroAce East-i通電カプラー化改造

上から通電し、
MicroAce East-i通電カプラー化改造

導電板と接続。ここでも粘着面経由となってますが、ここは通電に問題なかったのでとりあえずこれでよしとしてます。
MicroAce East-i通電カプラー化改造

ついでにテープLEDの自作室内灯も取り付け。
MicroAce East-iテープLED室内灯組み込み
スプリングを通す穴からいれて、

このようにして導電板と接触させます。
MicroAce East-iテープLED室内灯組み込み

チラツキもなくいい感じに走ってます。
MicroAce East-iテープLED室内灯組み込み

MicroAce East-iテープLED室内灯組み込み

屋根上の照明もヨシ。
MicroAce East-iテープLED室内灯組み込み

自作室内灯に使う燐青銅板ですが、ハサミで切ると幅が揃わないのでペーパーカッターを買ってみました。
ペーパーカッター

ちょっと大きいですが、紙を切るのにも使いそうなのでいいかなと。
ペーパーカッターで燐青銅板カット
室内灯に使うのは厚さ0.1mmですが、0.2mmも切れました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川崎駅東口エリアとレイアウト建設予定地のサイズを比較してみる

ブログ開設から10年を経て、ようやく川崎駅再現に向け動きだします。

レイアウトの川の右側、ここのスペースに川崎駅東口を作ろうと思ってます。
レイアウト右側

以前測定したレイアウト右側のサイズは以下の通りです。
SCARMで描くレイアウト右側
これを150倍すると、横は386m、縦は111mになります。

このサイズを川崎駅東口に当てはめてみました。
川崎駅東口にレイアウトサイズを当てはめる
© OpenStreetMap contributors

川崎駅東口にレイアウトサイズを当てはめる
© OpenStreetMap contributors

短辺方向は、駅ビルのアトレから京急高架まで、長辺方向は左下、ヨドバシが入るルフロンからリバークまで入り
ほぼイメージ通りでした。短辺方向がもう少し余裕欲しかったですが…

川崎駅行ったことない人も多いと思いますので実際の写真で見てみます。

まずこれが川崎ルフロンから見下ろす川崎駅東口です。ルフロンにはヨドバシカメラ等あり、
7月には「カワスイ 川崎水族館」がオープンします。
ルフロンから見下ろす川崎駅東口

ざっくりですが、レイアウトサイズの線を入れてみます。
ルフロンから見下ろす川崎駅東口、レイアウトサイズ追記

写真はちょっと古いのですが、駅ビル屋上にはビアガーデンがあります。
川崎駅ビル屋上のビアガーデン

手前のタクシー乗り場とバスターミナル。このターミナルは臨港バスばかりですね。市バスは奥のターミナルのようです。
川崎駅東口バス乗り場

夜景です。
川崎駅東口夜景

上の夜景で、中央の緑に光っている筒の辺りから、ルフロンを見るとこんな感じです。
川崎駅東口ルフロン

これは京急車内から撮影した川崎駅東口正面です。
川崎駅東口正面

ここからイメージ膨らませて、実際に手を動かすところまで持っていきたいところです。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

JAL旅客機コレクション 第15号(MD-11)の購入

かなり久しぶりにJAL旅客機コレクションを買ってきました。
JAL旅客機コレクションNo.15 MD-11パッケージ

前回買ったのが、No.5のJAS塗装のA300で、2019年11月ですので半年ぶりです。
P1720978_.jpg
No6~No.14は好みではなかったので間が空きました。

MD-11は最後の3発エンジン機であると同時にマクドネル・ダグラスにとっても最後の大型機でした。
マクドネル・ダグラスは後にボーイングに買収されました。

3発目のエンジンが特徴的。
JAL旅客機コレクション No.15 MD-11

JAL旅客機コレクション No.15 MD-11

JAL旅客機コレクション No.15 MD-11

JALのMD-11はJ Birdの愛称がついていて、機体毎に鳥の名前がついてます。
JAL旅客機コレクション No.15 MD-11

このJA8582はタンチョウ。ボディ側面にタンチョウが描かれてます。
JAL旅客機コレクション No.15 MD-11

ウイングレットにもタンチョウ。
JAL旅客機コレクション No.15 MD-11

今はMD-11を旅客用で見ることはないですが、貨物用で時々見ます。
MD-11 UPS貨物機

他の3発エンジン機はANAのボーイング727を持ってます。727はボーイング唯一の3発機。
JAL旅客機コレクション No.15 MD-11とボーイング727 ANA機

この機種もエンジンが3発とも後ろにあって、水平尾翼も上にあったりと最近の航空機とはだいぶ違います。
ボーイング727 ANA機

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示