FC2ブログ

久しぶりに軽くレイアウトをいじる

結構、長い間レイアウト製作をさぼっており、リハビリがてら軽くレイアウトをいじってみます。P1590755_.jpg

レールに挟まれたアスファルト部分、
P1590757_.jpg

こんな感じでコンテナやトップリフターが動きまわるところですが、コンテナ撤去してそのままになってます。
P1120637__201701182339293c2.jpg

このアスファルト部分は嵩上げしたスチレンボードの上に置いてるだけです。
P1590762_.jpg

先っちょ部分はバラストの上に浮いている感じでしたので、
今回固定してみます。使ったのはこれ。
P1590764_.jpg

こねてバラストの上に貼り付けます。
P1590766_.jpg
がっちり固定して、後で取りたくなった時困らないよう、そこそこの粘着力のものを選びました。

P1590767_.jpg

隙間から粘着剤が見えてしまいます。
P1590772_.jpg

いつも使うこのバラストで隠します。
P1590774_.jpg

後で塗装しようかと思います。
P1590777_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト・駅の撤去とレール磨き

レイアウトにある、こちらの駅。
P1360519__2018090222051922e.jpg

KATOのホームを使っていますが、屋根が高すぎます。
P1290596_.jpg
一番手前の683系と見比べると、車両高さの2倍くらいのところにホーム屋根があります。

なので、このホームを取り換えるべく、取り外してみました。
P1590229_.jpg

ホームを設置したのは2010年ですので、8年ぶりにこの姿に。
P1590218_.jpg

レイアウトはこのように、全体をアクリル板で覆っていますが、
P1110613_.jpg

作業のためアクリル板を外していますので、ついでに掃除も行いました。
P1590232_.jpg
掃除機で掃除した後、折りたたんだキムワイプをリレーラーに巻いて、
無水エタノールに浸して、レールを磨きます。

こんな感じで汚れが取れました。
P1590236_.jpg
紙屑が少し出たので、次からは布を使ってみます。

レイアウトをアクリルで囲うようになったのは2年前ですが、効果は絶大です。
2年たってもほとんど埃はありません。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

tomix 新型島式ホーム(都市型)照明無しを試しに購入してみる

1,2ヶ月前に発売された、tomixの新型ホーム、試しに買ってみました。
P1410914_.jpg

ふんだんに写真が使われているパッケージ。
P1410915_.jpg

パッケージ裏。
P1410918_.jpg
本当は照明付の方が気になるのですが、使う予定もなく試しの購入なので、照明付きは高すぎでやめました。

ホームセットとグレードアップパーツセットの中身。
P1410921_.jpg

一番目立つのは、このホーム端、点字ブロックですね。このリアルな印刷がいい感じです。
P1410923_.jpg

ホーム中央にはパーツ取り付け用の穴。駅名標パーツは照明を通すために透明。
P1410928_.jpg

この辺に配線やLEDがつくようですが、照明無しセットなのでパーツはなし。
P1410926_.jpg

KATOのホームと比べてみます。左がtomix、真ん中がKATO通常の島式ホーム、右側が近郊型ホームです。
P1410932_.jpg
現在、右端のKATO近郊型ホームをレイアウトに設置しています。

このホームの屋根が高すぎるので変えたいと思い、今回も試しでtomixホームを買ってみました。
P1410956_.jpg

ホーム上の印刷は新しいだけあって、今回のtomixホームが一番きれい。
P1410935_.jpg

レイアウトで試しに置いてみました。
P1410966_.jpg

屋根高さはコレくらいがいいですね。
P1410960_.jpg

P1410979_.jpg

ただ、うちのレイアウトではKATOホームの幅を基準にレールを敷いていますので、
P1410981__201708112137309ce.jpg
tomixホームを置いてみると…

列車との隙間が開きすぎてます…まぁ、最初からわかってたのですが。
P1410983_.jpg

こちらはKATOホーム。
P1410989_.jpg
大きさ&屋根の高さ的には、KATO通常ホームがいいのですが、細部の作りが劣るので悩ましいところです。
もう少し考えて見ますか…

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅の屋根の高さを考える

こちら、当レイアウトにある唯一の駅です。ホームはKATOの近郊型島式ホームを使っています。
P1290116_.jpg
5年くらい前にはこの形にはなっていましたが、当初より気になることがありました。

それはホーム屋根の高さ。
P1160170_.jpg

ちょっと高すぎではないか?と思ってました。
P1130261__20120703214802.jpg

P1130206_.jpg

こう見ると、車両高さの倍くらいのところにホーム屋根が来ています。
P1130272_.jpg

実物を見ても、在来線ではそんなに高くはありません。
P1250670__2017050716504702f.jpg

P1170671_.jpg

それに、こんな風にホームの上に架線柱を通したいと思っています。
P1160100_.jpg

しかし、屋根が高すぎて架線柱が浮いてしまいます。
P1160096_.jpg

そこで同じKATOの通常の島式ホームを試しに買ってみました。
P1360799__201705071700108c2.jpg

比べてみると、高さがまるで違います。
P1360802_.jpg

P1360805__201705071700134aa.jpg

P1360809_.jpg
低い方が自然に感じます。ホームの幅は同じですので、全て低い方に取り替えようかと悩み中です。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

お寺の石垣下に縁石を設置する

GWも中盤過ぎましたが、久しぶりにレイアウトに手を付けてみました。
P1450306_.jpg
お寺のある丘ですが、

こうやって車両を走らせると、
P1370504_.jpg

石垣と歩道の間の隙間が気になります。
P1340897_.jpg

P1360599_.jpg

P1340900_.jpg

そこで、ここにプラの角棒で縁石を作り、隙間を埋めようという魂胆です。
P1340906_.jpg
1mmの角棒を当ててみましたが、まだ隙間があります。

もう少し大きな、1.5mmを使うこととします。
P1360530_.jpg

筋を入れて、塗装するわけですが、
P1360534_.jpg

グレー系はいつもどの色にするか悩みます。
P1360590_.jpg
比べて、明灰白色にしました。

塗装して設置してみました。
P1360648__201705011748329fc.jpg
いい感じで隙間は目立たなくなりました。

縁石があることも分かりにくいですが、隙間をなくすのが目的なのでこれで十分です。
P1360642__201705011748315cd.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ブログ開設7周年

2010年1月17日に開設したブログも今日で7年となりました。
ブログを始めた頃は、いつまでやるかなんて考えてもいませんでしたが、今までの記事は1350件。7年間も続きました。

他の方のブログとかでは、アクセス数がどう変わっていったかとかありますが、そんなデータは取っておらずわかりませんが、
左のアクセスカウンタを見ると7年で173万アクセスを頂いています。ありがとうございます。

ちなみに、このブログ最初の言葉は以下です。
3年以内にレイアウト完成させるぞ!

はい。3年どころか7年たっても完成してません。
また、文字の大きさを変えたり、赤字にしたり、太字にしたのは、この7年で初めてです。

これはブログ始める半年前、2009年7月頃。
P1000334__2017010722455927e.jpg

これはまさにブログを始めた頃。
P1010183_.jpg

P1010245_.jpg

こちらは、今はもうない前住居のレイアウトです。
P1060675_.jpg

P1060422__20170107230012f3d.jpg

P1060057__201701072300137b5.jpg

P1050733_.jpg
tomixのレールを使って、既製品をメインに使い作ってますので、実働1か月以内で作ったと思います。

今回はPECOのレールを使い、電飾もして、いろいろ手間かかるので3年としましたが、甘かったですね。
まぁ長期にわたるサボり期間が何度もあったせいですが。

今年最初の記事でも述べましたが、レイアウト製作を進めるための準備が出来ましたので、
今年は例年よりはペースを上げて作りたいと思います。

なお、ブログタイトルにある川崎駅ですが、川の右側に作る予定です。
P1110798_.jpg

川の左側は特にモチーフはなく作ってますが、右の川崎駅を作るために経験を積んで、練習する場との位置付けです。
P1070949__20160508215224d38.jpg

3年後の2020年は、ブログ開設10周年となります。
あまり大きなことは言えませんので、2020年には右側の川崎駅の製作に着手できるようにはしたいです。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2017年のレイアウト製作(2)

レイアウト製作が進まないのはナナのせいだけではありません。
P1360258_.jpg

レイアウトの下はこのように収納スペースとなっています。
P1280521_.jpg
引き出しタイプ3つ、もしくは高さのあるケース2つで1セットとすると、写真に映っている範囲で5セット、
レイアウト下には全部で8セットの収納ケースがあります。

そこに各種パーツ、塗料、HO車両、組立未のプラモ、使わないPC、ケーブル類などいろんなものを収納してます。
収納力があるのはいいのですが、入っている場所がわからなくなることも多々あります。

最初は分類して入れてましたが、後から買ったものはちゃんと分類出来ていなかったりします。
いつか使うだろうということで、買ったものがたくさんあり、いざ使いたいと思っても
狭い場所でいろいろなケースを開けて探すのが面倒となり、結局何も取り掛からないということもありました。

鉄道模型店に行ったときも、このパーツどれだけあったっけ?今買った方がいいかな?
家に戻って少なかったら、次買おう。と思っても結局在庫確認もせず、そのままみたいなこともあります。

そこでケースに入っている物の場所と数をリストにすることにしました。
P1280524_.jpg

P1280526_.jpg

P1280540_.jpg
細かいものがたくさん入っており、うんざりしますが、ちまちまとリスト化していきました。

同じものが複数のケースに分散してることもありました。
list.jpg
場所移動も行い、必要なものにはすぐアクセスできるようになりました。
また、実物確認しなくてもリストをみて足りないものはネットでぽちっと出来ますので、
レイアウト製作をしようと思ってから、実際に手を動かすまでのハードルが随分減ったかなと思います。

こちらはマットメディウム2000cc。
P1280539__20170103093752665.jpg
レイアウト製作初期にこの手の素材関係のものを結構買ったのですが、品質がちょっと心配です。
もう7年くらいたってるのですが…

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2017年のレイアウト製作(1)

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
本ブログ、レイアウト製作日誌とタイトルにありますが、何年も製作が滞ってます。

2011年時点で本線のレールは敷設が終わり、川も出来てます。
P1120335__.jpg

2012年にレイアウト中央の道路と併用軌道を作り始め
P1170611_.jpg

2013年には街が出来ました。
P1060210_.jpg

2014年には貨物駅が出来て
P1190068__20140525115728cf1.jpg

屋上のフェンスは自作したりもしてみました。
P1190023_.jpg

2014年は他にお寺の設置もしました。
P1260088_.jpg

P1260101_.jpg

しかし2015年はほとんど進捗なく、2016年は川の土手に手を入れたくらいです。
P1260708_.jpg
ここ2年の失速振りが特にひどいです。

レイアウト停滞の大きな理由はナナとの同居です。
P1280545_.jpg

ナナがレイアウトへ上がることがあり、レイアウトを破壊されることと、細かい部品でナナがケガをする懸念から
積極的にレイアウト作成をするモチベーションになりませんでした。
P1150288_.jpg

しかし去年ついにレイアウト全体を覆い、レイアウトとナナの分離に成功しました。
P1110613_.jpg

と、言ってるそばからなんと今日、この穴から侵入するのを見てしまいました。
P1460898_.jpg
その可能性は最初から頭にありましたが、ナナがレイアウト下に潜ること自体があまりないため、対策まではしてませんでした。

今度こそ、レイアウトに侵入出来ないはずです…
P1280528_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2016年の振り返り(2) レイアウト・電子機器編

今年始めのレイアウトの状態。
P1460058_.jpg

今年はレイアウトそのものより、回りを覆う囲いの作成を進めました。
P1090883_.jpg
左側に背景を取り付けて、

上と
P1090887_.jpg

手前にアクリル板を設置。
P1110623_.jpg

P1110613_.jpg
これで埃と猫からレイアウトを守れるようになり、

レイアウトで運転を楽しむ機会が増えました。
P1260694_.jpg

肝心のレイアウトはというと、
P1230345_.jpg

土手と貨物駅の境のところ、スチレンボードの断面を隠すよう、
P1260711_.jpg
土手を拡張したくらいです。

相変わらずのスローペースです。
P1260708_.jpg

他、今年買ったいろいろなもの。まずカメラを買い換えました。
P1470745_.jpg
LumixのTZ85です。

持ち運びできるテレビ。
P1200249_.jpg

真ん中のSIMフリースマホ。
P1230127_.jpg

ファミコン。今時のゲームよりこっちの方がよかったり。
P1250570_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト・土手に芝生を生やす

前回、スチレンボードの断面を隠すために粘土を盛りました。
P1230383_.jpg

土色のターフで粘土を隠します。
P1260620_.jpg

KATOの草系のターフをブレンド。
P1260626_.jpg

混ぜ合わせて
P1260625__20161126225719fb7.jpg

茶こしで撒きます。
P1260627__2016112622572129d.jpg

粘土との境界がちょっと目立ちます。
P1260633_.jpg

境目を中心にフォーリッジをまぶしてみます。
P1260702_.jpg

P1260974_.jpg

ちょっと浮いてる気もしますが、変化がついたので良しとします。
P1260708_.jpg

P1260711_.jpg

スチレンボードの断面が見えてた時よりは大分よくなってます。
P1230345_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示