FC2ブログ

レイアウト囲い・アクリル板を支えるメタルジョイントの増強

レイアウト囲いが完成してから、今まで以上に運転を楽しむようになりました。
P1110613_.jpg

P1130977_.jpg
うちのナナからの攻撃に怯える必要がなくなったからです。

運転中は車両を凝視してます。
P1140674_.jpg

でも、レイアウトを眺めてるとなにか変です?
P1140693_.jpg

アクリル板を外してよく見てみます。
P1140696_.jpg

こう見るとよくわかります。機関車が手前側に傾いてます。
P1140698_.jpg

木の板をはずすと、こんなに傾いてました。
P1140711_.jpg

レイアウト土台のイレクターの外に一本イレクターを追加して、メタルジョイントで固定していましたが、
アクリル板の重みで傾いてしまいました。
P1090929_.jpg
アクリル板は2枚で10kg以上。メタルジョイントでは耐えきれなかったようです。
普通のプラスチックのジョイントは接着するので、強度は強いですが、後からは追加できませんのでメタルジョイントにしました。

いったんメタルジョイントのネジを緩めます。
P1140720__20160724223554cf0.jpg
今回、新たにメタルジョイントを買ってきて、数を倍にします。

メタルジョイントを増やして、再度水平に。
P1140724_.jpg

ジョイント間隔は半分になりました。
P1140728_.jpg

いい感じです。
P1140733_.jpg

アクリル板を載せます。
P1140740_.jpg
これから様子を見てみます。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト囲いの完成

レイアウトの埃避けと猫の侵入防止のため、レイアウト囲いの作成を進めてきました。

側面は街の背景を印刷した紙で、
P1090883_.jpg

上面はアクリルで覆って、
P1090887_.jpg

残りは手前側のみとなってました。
P1090945_.jpg

手前側を覆うアクリルが到着。
P1110592_.jpg
横2m弱のアクリルが2枚。

レイアウト手前の木の板に棒を打ち付けます。
P1110383_.jpg

この棒の間の溝にアクリルを置きます。アクリルの厚さは5mm。
P1110589_.jpg
やや重いですが、たわみはほとんどありません。

大きな2枚のアクリル板を設置。
P1110610__20160629232352ab8.jpg

なかなかいい感じ。アクリル越しにレイアウトを眺めると、なんだか高級感が出ているように感じます。
P1110613_.jpg

レイアウト左側は手前に65インチのテレビがあります。
P1110624_.jpg
テレビの上と左が開いてますので、そこもアクリル板を設置。

P1110623_.jpg
ようやくレイアウトの囲いが完成しました。

これでうちのナナにレイアウトに侵入されることがなくなります。
P1150305__2014011222190630b.jpg

レイアウト手前の線路に機関車を並べてみました。
P1110682__20160629232416534.jpg
ここに置いておけば、走らせたい時にすぐに走らせられるかと。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト外に展示&工作用の車両置き場を拡張

ちまちま作っていたレイアウトの囲いですが、左側上面にアクリル板を設置して、
P1090883_.jpg

レイアウトの上を全て覆うようになりました。
P1090887_.jpg

レイアウトの左右、奥、上と全て塞ぎましたので、あとは手前側のみです。
P1090905_.jpg
ここもアクリル板を設置します。

レイアウト囲いの柱はこのようにレイアウトから少し離れたところにあります。
P1090900__20160601212744f87.jpg
柱のさらに外側にアクリル板を設置したいのですが、アクリル板を下から支えることができません。

そこで、レイアウト土台のイレクターに平行して、もう一本イレクターを設置して
P1090915_.jpg

P1090919_.jpg

木の板を取り付けます。
P1090937_.jpg

下から見るとこんな感じです。
P1090929_.jpg

これで柱の外側まで来ましたので、木の板の上にアクリル板を置きます。
P1090930_.jpg

木の板の幅が結構ありますので、線路を設置してみました。
P1090943__201606012128187c9.jpg

幅は340cmありますので、新幹線16両フル編成でも余裕で入ります。
P1090945_.jpg

P1090953_.jpg
展示用に使えますし、手前の椅子に座って何か工作した後の確認用にも使えそうです。

P1090955__20160601212820154.jpg

P1090961__2016060121283100a.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト囲いに背景をつける(2)

先日作ったレイアウト囲い。
P1440150_.jpg

周りのガワを作っていきます。まずは上面。
P1450231_.jpg
アクリル板を貼っていきます。厚さは2mm.。面積があるので少したわみますが、特に問題ありません。
厚くすると、重くて価格が高くなりますので…

後ろの路線図も少し高い位置に貼り直してみました。
P1450334_.jpg

次は奥の背景。これを貼ります。
P1450335_.jpg

P1450340_.jpg

うーん…やっぱり大きなビルは違和感バリバリ。
P1450344_.jpg
手前にストラクチャー並べて、ビルを隠せばマシにはなると思いますが、
問題は手前に何もない川のところ。

なんかいい写真素材があれば、作り直してもいいのですが…

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

イレクターでレイアウト全体を覆う囲いを作成

前に作った、レイアウト囲い。
P1420214_.jpg
端だけでしたので、全体を覆うようにします。

ところで、今までイレクターのパイプを繋ぐジョイント(赤丸で囲ったところ)はプラスチック製で、
接着して固定後は取り外しできませんでした。
P1440157_.jpg

今回作る囲いは、場合によっては分解することが必要ですので、こちらのメタルジョイントを使います。
P1440164_.jpg
こちらの方が値が張りますが、ネジを緩めればはずすことができます。

このメタルジョイントを使って、囲いを作ってみました。
P1440150_.jpg

P1440155_.jpg

P1440153_.jpg
重いものは乗せないので足は少なめにしてみました。

壁に貼っている路線図が隠れますので、少し上に貼り直した方がよさそうです。
P1440162_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト囲いに背景をつける

骨組みだけのレイアウト囲い。
P1370599_.jpg

ちょっと放置してましたが、注文していたものが届きましたので製作を再開します。
P1380054_.jpg

これはアクリル板です。
P1410975_.jpg
埃よけに囲いの上に設置。光を通したいので透明です。

ホームセンターで売ってる、透明のビニールシートのようなものも検討したのですが、
猫が上に乗った場合を想定して強度のあるアクリル板にしてみました。

次に届いたのはこちら。
P1410974_.jpg
東京都心の風景を業者に印刷してもらいました。サイズは横300cm、縦80cmくらい。
これを囲いの側面に取り付けます。

紙なので、やぶれないようテープで補強して、マジックテープを取り付け。
P1420212_.jpg

完成しました。
P1420214_.jpg
しかし、正直出来はいまいち…ちょっとビル群が大きすぎました。なんか不自然…

車両を置いてみます。
P1420234_.jpg

P1420228_.jpg

P1420231_.jpg

P1420237_.jpg
うーん…微妙。

ここは高架を作るので、高架があれば少しはマシかも。
どうしても納得できなかったら、紙を貼り直すかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウトを覆う囲いの作成

今日から10日間の夏期休暇。平日昼間にブログ記事を書いてみます。(普段の平日更新は予約更新です)
ちょっと古い写真ですが、レイアウトはこんな感じで部屋の端に設置しています。
P1210133_.jpg

普通に生活している部屋ですので、やはりレイアウトの大敵、埃は気になります。
P1370594_.jpg

今は乗ることはありませんが、かつては猫のナナがレイアウトに乗ったこともありました。
P1150288_.jpg

P1150305__2014011222190630b.jpg

P1150330_.jpg
今では、乗ってはいけないところとちゃんと認識しています。

ただ、これからレイアウト作成が進み、細かいものが増えたときになんかの拍子に乗ってしまった場合に
レイアウトよりも、ナナが怪我をしないかが心配です。

そういう意味で埃と猫よけに、レイアウト全体を覆い中に入れないようにした方がよいと考えるようになりました。

そこで毎度お馴染みのイレクターを使い、こんなのを作ってみました。
P1370599_.jpg

P1370595_.jpg
イレクターでレイアウト全体を囲み、側面と上面に何かを貼って埃&猫の侵入を防ぎます。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

運転台下の車両ケース置き場を拡張する

こちら、イレクターで作った自作の運転台です。運転台下には車両ケースを格納してます。
P1290570_.jpg

一旦、全て出してみます。
P1290583_.jpg
通常サイズが60ケース入ってました。なかなかの収納力です。

ケースを出した状態。
P1290572_.jpg

奥のこの部分。
P1290574_.jpg

この三角のせいで、一番端のケースは少し前に出てました。
P1290569_.jpg
この三角がないパーツもあったのですが、作るときはそこまで気が回らず…

そこでこの邪魔な三角を切り取ります。
P1290577_.jpg

ハンダごてにカッターを取り付けて、カットします。
P1290578_.jpg

次は各運転台に木の板を新たにつけてみました。
P1290590_.jpg

このように2段構成にするためです。
P1290594_.jpg
奥の車両が取り出しにくいですが、収納力アップを優先します。

P1290599_.jpg
収納力が倍になり、KATOの全車両を収納して、さらにtomix車両も収納します。

P1290602_.jpg
所有車両の半分以上はここに収納できています。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

イレクターで洗濯機上の棚作成

こちらうちの洗濯機です。10年以上前に買いましたが現役です。
P1280304_.jpg

この洗濯機の上にナナがしょっちゅう乗ります。
P1280314_.jpg
目的はねこのおもちゃです。この目線の先、ねこが届かない所におもちゃを置いていますが、
置き場所を覚えていて、遊べ遊べと洗濯機の上に乗ってせがんできます。

この洗濯機の上の空間に棚を作りたくて、ホームセンターでイレクターを買ってきました。
P1280303_.jpg

途中経過がありませんが、いきなり完成です。
P1280320_.jpg

さらに上に棚を載せます。
P1280349_.jpg
なかなかいい感じに出来ました。

すると、早速チェックにやってきます。
P1280325_.jpg

中まで隅々チェック。
P1280331_.jpg

P1280333_.jpg

P1280341_.jpg

もう飽きたようで、ねこのおもちゃの方が気になるようです。
P1280347_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

イレクター運転台の修正

本日は年休を取りましたので、平日なのにこんな時間(17時台)に更新です。
なんか平日の休みって、普通の休日より時間が長く感じますね…
だらだらっと過ごしてしまうことが少ないような…

さて、今日は以前作った自作ポイントボックスを置いているイレクターの台についてです。
P1030057_.jpg

丁寧に高さ等調整せずに、さくさくっと作ってしまったためこんなにも歪んでました。
接着剤で固まっていますので、この状態になると調整はできません。
P1030282_.jpg
パイプの長さは揃えたのですが、パイプにはまるジョイントの
はまり具合が深いのと浅いのが混在すると、こんな風になってしまいます。

イレクター切断面の方にジョイントを接続すると硬くてなかなかはまらないことがあるためです。

高さを揃えるため、一旦イレクターを切断しました。
P1030288_.jpg

イレクター同士を接続するジョイントを挟み込んで四隅の高さをそろえます。
P1030861_.jpg

調節後です。
P1030868_.jpg

まだ、気持ち左が低い気がしますが、気にならない程度なのでよしとします。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示