FC2ブログ

鉄道模型レイアウトデザインソフトSCARMを使ってみる

このスタイロ平原も出来てもうすぐ10年になります。そろそろ放置気味のレイアウト製作を少しずつ進めようとしています。
P1710475_.jpg

そこでネックになるのが、レイアウト内の正確な寸法がわからないことです。
今まで大体の現物合わせでレールを敷いてきましたが、寸法がわからないと、これから作りにくいということで
今さらながらレイアウトの設計図を書いてみようかなと。

10年以上前に、このソフトを使って
P1710492_.jpg

前住居のプランを作って、レイアウト製作しました。前回はtomixレールでしたが、今はPECOですのでこのソフトは使えません。
P1060423__201910170049570c3.jpg

ネットでいろいろ調べると、鉄道模型のレイアウトをデザインするソフトは複数あるようですが、SCARMというのを選んでみました。
scarm.jpg
フリーのツールですが、パーツ数の制限などあり、代金払えば制限なくなるようです。
使ってみて、今後も役立ちそうなら代金払おうと思います。

まず、最初に悩んだのがレイアウトの土台のサイズをどう入力するのかということ。
上に並んでいるツールバーをいろいろ見ましたがすぐにわからず。

結局、右クリックで「ベースボードの作成」を選べば簡単にできました。
次はマウスで線を引くと、微妙な座標決めが難しい…これもツールボックスを開いて座標入力で出来ました。
慣れないツールは最初が難しい。
kawa_20191006223741e19.jpg
これがうちのレイアウトのサイズです。

3Dボタンを押せば3D表示。
layout2.jpg

レールを並べるのは直感的で迷うことはありませんでした。tomix、KATOなど各社のレールもありました。うちはPECOですが。
layout3.jpg

次に悩んだのが、窪地の作り方。当レイアウトでは真ん中の川がレールよりも低い位置にあり、その作り方がわからず。
それらしいメニューはないし…と、悩んだ後にチュートリアルの動画を鑑賞。最初から見りゃよかったのですが。

左のレールを選ぶところに、フィギュアというのがあり、そこから入力しましたが、
ビルのように上へと延びるばかり。
layout7.jpg

これもレール全体を高くすることで、窪地が作れることに気付きました。わかってみりゃなんてことないのですが。
layout4.jpg
これで、ようやく自分のレイアウトを作る準備が出来ました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示