FC2ブログ

レイアウト製作のための実物観察

普段、電車に乗っていますとレイアウトに生かせるものはないかなぁ…
という視点でいろいろ観察することがあります。

隣のレールと高さが違う時、斜面の処理をどうするか…
P1040027_.jpg

高架はどんなふうに下のレールを跨ぐのか…
P1040028_.jpg

短い橋はどのように道を跨ぐのか…
P1040054_.jpg

駅の真上に高架がある場合は…柱の太さは…
P1040300_.jpg

車庫で架線柱はどのように建っているのか…
P1040045_.jpg

レールに面したJRの施設はどうなっているのか…
P1040036_.jpg

どこまでレイアウトに生かせるかはわかりませんが、
観察眼は磨いていきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川面の表現を変えてみる

5ヶ月前に川が完成してからは、波を表現したいなぁと思いつつ手付かずでした。
P1010103_.jpg

P1010107_.jpg
このように波一つない鏡面のような川面です。

しかし、今回模型店でこんなものを見つけました。
P1010110_.jpg
価格もお安いということで早速試してみました。

単に置いただけですが、結構雰囲気出ていると思います。いかがでしょう?
P1010113_.jpg

P1010116_.jpg

P1010123_.jpg

なかなかいい感じなので採用です。
飽きたとしても、どかせばいいだけですのでお手軽です。

オマケ。
昨日新幹線に乗ったときに撮影。東静岡駅です。
ボケボケですが、実物大ガンダムが映っています。
DSC_0226_.jpg
映り悪くて悔しいので、今後新幹線乗るときはE席を取って毎回ガンダムを狙おうと思います。
携帯にGPSがあるので、撮影ポイントがすぐわかり便利です。

これは、以前にお台場で撮った写真です。
P1000577_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
 ↑ ↑ ↑ ↑ 

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(9) 川の完成

川シリーズ最終回です。

最後、気泡を抜いたシリコンを川へと注ぎ込みました。
ボークスの透明シリコンを丸々2セット使いました。量はぴったりでした。
P1010563_.jpg

P1010564_.jpg
結果、気泡は皆無。思った以上にうまくできました。

ごらんの通り川を超えた先は、まだ何も出来ていません。
P1010574_.jpg

芝生が単調なのと、川に波が全くないのがいまいちと思っています。
そのあたりは線路敷設後、バラスト蒔きやシーナリー作成をしていく過程で
川もディテールアップしていきたいと思っています。

現状、この状態で川を越えて線路敷設をしていきます。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(8) シリコンの気泡抜き

昨日紹介した真空おひつです。
P1010392_.jpg

これにシリコンと硬化剤を入れ、混ぜ合わせます。
P1010480_.jpg

混ぜた後、早速フタをして空気を抜き始めると
P1010485_.jpg
内部からどんどん気泡が湧き上がってきます。

P1010486_.jpg
数分経つと凄い勢いで気泡が出てきます。

時々空気抜きながら20分放置します。

このボークスの透明シリコンは硬化剤と混ぜてから30分くらいから硬化が始まるとのことですので
かき混ぜに5分、空気抜きに20分、マージン5分としています。

長々と川について記事にしてきましたが
次は、いよいよ川の完成です。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(7) 次はシリコンを試す

結局メディウム系はあきらめて、今回のような水量の多い場合はこれだ!
ということで、こちらシリコンを選びました。
P1010453_.jpg
家の近くにボークスがありますので、一っ走りして買ってきました。

メディウムの時と同様に、まずは試しを。
これは注いだ直後の状態です。
P1010461_.jpg
おびただしい数の気泡が…

乾燥後
P1010551_.jpg
大きな気泡はなくなりましたが、小さなものがたくさん…
一方、グロスポリマーメディウムのようなヒビ割れは一切ありません。

しかし、今回は買う前に下調べして、気泡が多いことはわかってましたので
秘密兵器も導入済みです。
P1010380_.jpg

これで、圧力を下げて気泡を抜くわけです。

続きます。

川シリーズもあと少しで終わります。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(6) グロスポリマーメディウムでヒビ割れ発生…

川の水の材質として、まず定番のグロスポリマーメディウムをチョイスしました。
P1010449_.jpg

初めて使う素材なので、スタイロの切れ端で試してみました。
深さ5mmくらいまで注ぎました。
P1010452_.jpg

すると、ご覧の通り乾燥後にヒビ割れ発生!

ネットで調べるとグロスポリマーメディウムはヒビ割れしやすいので、
数ミリずつの重ね塗りがいいとのこと。

しかし、あの川の面積で水深1cmまで何度も重ね塗りというのも気が遠くなります…
急遽、対策案の検討に入りました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(5) 川の色で悩む

やっと川本体に着手します。
川底を塗装して、川の水部分は透明とするスタンダードな方法とします。

まず、川の色で悩みました。以下は淀川ですが、これを参考に
P1060731__20100222200705.jpg
都市型河川ということで暗めの青でいくこととしました。

リキテックスカラーのそれっぽい色をいくつか購入。
P1010460_.jpg

まず、セルリアンブルーで塗装
P1010467_.jpg

これは明るすぎるので、プルシャンブルーで重ね塗り
セルリアンも少し透けるようにしました。
P1010472_.jpg

この後、薄くコバルトブルーで塗って完了。
次は一番の難関、川の水です…

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(4) 芝生造成

次は河川敷に芝生を作るため、複数のターフ、カラーパウダーを降り掛けていきます。
P1010444_.jpg

ボンドを水で薄めた液を筆で塗って、ターフふりかけ後、スポイトで再度垂らします。
P1010438_.jpg

P1010446_.jpg

河川敷は結構長いので大変です。
P1010417_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(3) 遊歩道設置

次は塗装を行いました。
P1010313_.jpg
途中で色が変わっているのは、塗料がなくなったためです。
どうせターフでほとんど見えなくなるので、よしとしました。

河川敷に遊歩道を設置するのですが、それは塗装ではなくこんなのを使うことにしました。
P1010382_.jpg
2枚必要なので2セット買いましたが、5色セットではなく1色ずつ売ってほしかった…
8枚余ってしまいました。

河川敷の形にあわせ貼り付けます。
P1010385_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川の製作(2) 隙間埋め。しかし失敗…

スタイロフォーム間に隙間がありますので、
そこを埋めるためあまり深く考えずパテを流し込みました。

しかし!時間が経つに連れ、スタイロフォームが侵食され見る見る溶けていきました。
P1010275_.jpg

幸いにも貫通して穴が開くところまではいかなかったのですが、まるで鍾乳洞のように…
後でネットで調べるとラッカー系のパテはスタイロフォームを溶かすとしっかり書いてました。

ホームセンターに行き、建材用の充填材を買ってきて、今度は前もって確認してから
注入して鍾乳洞を埋めました。

その後、表面は紙粘土で整形しました。紙粘土は手で形を整えられるので
パテより扱いやすいです。
P1010310_.jpg

不恰好ですが着色すればわかりません。

オマケ。レイアウト横の壁面です。路線図は2000円で購入。
カレンダーは会社に来た営業の人にもらいました。
P1010534_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示