FC2ブログ

レイアウトボード選定

数ヶ月の停滞期間を経て、Nゲージ部分のレイアウト作成に着手しました。
レイアウトボードについて、前回は市販のベニヤのボードを使いましたが
今回は工作のしやすさを考えてスタイロフォームを使用することとしました。
モーリンのSF-02(600mm x 900mm x 30mm)を使いました。
P1010270_.jpg

これを38枚ほど使います。

ちょっと乗せてみました。HO車輌とN車輌の大きさの違いがよくわかります。
P1000951_.jpg

こちら新幹線フル編成です。さすがに長いです。
P1000955_.jpg

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レールの選定(複線間隔等)

ボードに続いて、レールですが今回は早々にPECOのフレキを使うことを決めていました。

というのも
・複線間隔を縮めたい
・ゆったりした大カーブを作りたい
という2点の希望があったためです。

前回はtomixを使っていましたが
P1080091_.jpg

この通り、複線間隔37mmだと間隔がありすぎて、やや不自然に感じます。
PECOでは27mmとtomixに比べ10mmも狭くなっています。
P1010257__.jpg
レールはNファインPC枕木です。

また、駅は10線以上設けるつもりですので、複線間隔が広いと
それだけ駅の占める面積が大きくなってしまうというのが一番の問題でした。

一方、当然ですがレール、ポイントの敷設の手間はPECOのほうがかかります…

ちなみに高架部分は従来通りtomixの予定です。
ポイントマシンの埋め込み場所がありませんので…

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川崎駅について

ここで、このレイアウトの最終目標たる川崎駅について語ります。

最近はラゾーナ等で西口も発展してきましたが、元来表玄関は東口ですので
レイアウトでも東口の再現を目指しています。

再現範囲は、東西は駅建物,BEから、バスターミナル、京急高架までを考えてます。

こちら駅北側ですがBEのマークは、ぜひ再現したいです。出来ればリバークも。
P1000566_.jpg

地下街アゼリア中央入り口のガラス張り天井は必須ですね。
P1000562_.jpg
市バス以外にも、臨港バス、東急バス等も用意しないと…
しかし、川崎市内のバスには実は15年以上乗ったことありません。

南側は、日航ビル、ルフロン(ヨドバシ、マルイ)は再現必須です。
というか、どう作ろう…
P1000676_.jpg

まぁ、駅前の建物に着手するのは、まだまだ先なので、おいおい考えていきます。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

PECOレール敷設 カーブ部分の道床

レールの敷設はレイアウトの都合上、いきなりカーブ部分から始めました。

道床は、入手しやすいKATO製コルク道床としました。
そのまま隙間なく敷き詰めますと、PECOの複線間隔27mmより広くなります。
そのためコルク道床をハサミで切って幅を狭めました。

ただ、カーブ部分については、余裕を持たせるため
あえてそのまま使い、複線間隔広めとしてます。一番内側で半径550mmくらいでしょうか。
P1000957_.jpg

木工用ボンドでスタイロフォームに接着します。
完全に接着するまで、どう固定するか悩んだのですが
まち針を使うこととしました。
P1000958_.jpg

ボードがスタイロフォームだからこそできるのかもしれませんが、
簡単に挿せて、簡単に抜けるまち針は非常に便利です。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

PECOレール敷設 カーブとカント

道床の次は、カーブレール敷設です。
PECO以外のフレキは使ったことないのですが、PECOレールは曲げるとその形を保持するので
敷設しやすいです。

カーブのカントについては、道床外側にプラ板を置いて高さをつけてカントを再現しています。
プラ板は0.4mm厚で、直線からカーブに入る導入部は1枚、以降は2枚重ねて置いています。
こんな感じです。321系の隣がプラ版のみ置いた状態です。
P1010097_.jpg

アップです。
P1010104_.jpg

複々線が完成した状態です。
P1010318_.jpg

カント高さは、実車(狭軌)の上限105mmから、1/150した0.7mmより少し高くして0.8mmと
したのですが、見た目のインパクトがやや弱いため強調して
プラ板3枚重ねの1.2mmにしたほうがよかったかなぁ。と思ってます。

レールは釘で固定してますが、運転を繰り返して問題ないようでしたら
最終的には接着剤で固定して釘は抜く予定です。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

PECOレール敷設 カーブ続き

途中、ポイント設置箇所はポイントマシン埋め込み用の穴を開けつつ、
ひたすらコルク道床を延長していきます。
P1010128_.jpg

前回レイアウトではtomixレールを使っていたので、レイアウターで配線を決めてから
レール敷設していたのですが、今回はフレキということもあり
大体の配線を決めた後は、現物合わせでスタイロフォームに
ペンでラインを引きつつ道床を敷設していきました。
P1010129_.jpg

内側から2番目、ややカーブがきつくなってしまいましたが
ここは貨物専用線で、機関車、コンテナ車とも通過に問題なかったのでよしとします。
P1010130_.jpg

スタイロフォームは2段重ねとしています。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

PECOポイントについて

今回はポイントの話です。

このレイアウトで使うPECO Nファインのポイントは
分岐していない側の状態がtomix等とは異なります。

こちらNファインポイントの裏側になります。
P1010333__.jpg
赤線の部分は全て導通しています。

表からみるとこのようになり、この場合曲線側へ分岐していますが
分岐してない直線側の線路2本と曲線側内側は同電位となります。
P1010332__.jpg

そのため、ポイント同士で挟み込む島式ホームの場合や、ヤードに使う場合
(この写真の右側と左側がくるっと一周して繋がる)などは、ショートしないように
ギャップを設けて、電気的に絶縁する必要があります。慣れればたいしたことないのですが
tomix等のレールを使っている場合には特に考える必要のないことでした。
また、電源供給するフィーダーが多くなる場合もあります。


次は、ポイントの設置です。
電動でポイントを切り替えるためのポイントマシンはPECO純正のものを使います。
このようにマニュアル通りに配線します。
P1010338_.jpg

コルク道床をこのようにカットして
P1010395_.jpg

ポイントマシンに取り付けて
P1010396_.jpg

ポイントに取り付けます。
P1010400_.jpg

最後はレイアウトに固定します。
P1010404_.jpg

固定前にポイントマシンの電源に接続して、動作確認を行っています。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅部分 レール、ポイント設置

駅部分もどんどんコルク道床を設置していきます。

P1010140_.jpg

P1010141_.jpg

ちなみにこの箇所は、レイアウトではテレビの裏側にくるので
レイアウト土台に設置した状態での作業はやりにくいため、別の場所で作業を行っています。

その後、レール、ポイントを敷設してからレイアウト土台に載せます。
P1010146_.jpg

P1010143_.jpg

左から4つ分ある隙間に島式ホームを設置する予定です。
一番右側の4線は貨物駅です。
P1010154_.jpg

この駅は、名もなき駅です。川崎駅はこれとは別の場所に製作する予定です。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅部分 レール、ポイント設置(2)

引き続き、駅部分のレールを敷設していきます。
P1010152_.jpg

P1010158_.jpg

これだけのレールをtomixの複線間隔で敷設してたら大変でした。

P1010161_.jpg

ここまでで、この駅部分のレール敷設は一段落です。
ポイントも多いので、それなりに時間かかりました。
まだまだ先は長いです。

レール敷設の合間に下段のHO車輌を走らせていました。
むしろ、走行の合間にレール敷設してた?

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅に車輌配置(10編成ほど)

線路だけでは味気ないので、車輌を配置しました。
P1010367_.jpg

奥の穴はメンテナンス用ハッチです。上に山を作る予定です。
P1010371_.jpg

メンテ用ハッチから撮りました。
P1010420_.jpg

P1010430_.jpg

P1010432_.jpg

この駅は全線、JR特急型車輌12両編成まで留置できます。
東海道線、横須賀線の15両編成は入線できませんので、短い10両編成となります。
関西の車輌では、223系12両編成は入線できます。

一番手前(テレビ側)は、やや長い15両程度までいけますので、サンライズエクスプレス14両や
カシオペア13両はここに留置することとなります。

現段階では、短い距離での折り返し運転をしています。
早く、一周繋げて運転したい…

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示