FC2ブログ

片渡り線の設置

川崎駅(予定地)を超えた先、川の手前に渡り線を設置しました。
駅から川を望むアングルです。
P1020023_.jpg

PECOのNファインでは、両渡り線のレールがラインナップされていますが、
それは使いませんでした。価格が高いのと、設置場所が制限されてしまうからです。
今回、ご覧のように片渡り線としましたが、両渡り線と比べても運用上
そんなに問題にはならないと思っています。

P1020022_.jpg

P1020024_.jpg

川の先に接続先のレールが見えます。
橋を架けて、あと1mくらいです。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Xperiaに携帯買い替え(カメラ性能アップ)

今日は、このブログ初?の鉄道以外のネタです。

今回、携帯を買い換えたのですが、単なる機種変ではなくキャリアごと変更しました。
今まで、DDIポケット時代から10年近くwillcom一筋(PHSなので厳密には携帯ではないですが)
でしたが、とうとう見切りをつけました。

元々XGPのスマートフォンが出たら、そちらに切り替えようと考えてましたが
willcomの会社更生法適用で、XGPが別会社管轄になり、
そのあたりが不透明になったこと、HYBRID W-ZERO3専用のPHS1450円使い放題プランが
出てきたので、WILLCOM03を使ってる私にとって、倍以上の金額を払うことに疑問を
持つようになったことがあります。あと、回線速度が遅すぎる…

ずっとスマートフォンを使ってきたので、次もスマートフォンで
高解像度、大画面、カメラの性能がそこそこあること、という条件で
選んだのですが、あまり選択肢はなく、発売したばかりのdocomo Xperiaにしました。

会社帰りにビックカメラに寄ったら売ってたのであっさり購入。
左がWILLCOM03,右がXperiaです。
P1020053_.jpg

画面の見やすさも、回線速度も全然違います。
スタイラスは使わず、指で操作するのはまだ慣れませんが…

横向きです。横に向ける方向が03とは違うので戸惑います。
P1020056_.jpg

で、これが鉄道に関係あるのか?
と言われそうですが、実は関係あります。

WILLCOM03のカメラは、おもちゃのようなカメラで
出張でどこか行ったときに写真を撮ることがほとんどありませんでした。
しかし、Xperiaであれば、そこそこの画質で写真が撮れますので
出張先で電車や駅を撮る機会が増えるかと思います。
(出張のときはデジカメは持ち歩きません)

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄橋の準備(トラス部分の取り外し)

今日はレイアウトの話に戻ります。

再び川を越えるわけですが、前回と同じくtomixのトラス鉄橋を使います。
P1020033_.jpg
というのも、tomixの基本レール長280mmに合わせて川幅を決めましたので。

また、今回はトラス橋ではなく、ただの鉄橋とすることにします。
そのためトラス部分をとりはずします。
P1020036_.jpg
赤丸の部分が右の留め具に引っかかっているだけなので、留め具部分を手前に引いて
右にスライドすれば、トラス部分が簡単にはずれます。

はずした状態です。これを4本使います。
P1020041_.jpg

最後につや消しフラットクリヤーを吹き付けます。
これだけでも、大分プラ感がなくなります。
P1020044_.jpg

実は、1枚目の写真、トラス部分が吹きつけなし、鉄橋部分が吹き付け済になります。
(撮影用に再度トラスを取り付けました)

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

再び、川を渡る。

前回記事で準備した鉄橋を川に架けました。
P1020060_.jpg
トラスがないと、ちょっと味気ないですね…
トラスはとっておいてあるので、気が変わったらまたつけるかもしれません。

また、この上を高架が7線通るのでトラスなしのほうが
すっきりしてるかもと思ってます。

駅側から
P1020063_.jpg

反対から
P1020067_.jpg

遠くから眺めるトラス橋もいい感じですね。
P1020084_.jpg

あと少しで繋がります…
P1020068_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

地上部分、全線開通

残り10cm部分のレールを繋げて、ようやく地上部分が全線開通しました。
P1020114_.jpg
Nゲージ部分の作成に着手してから、約半年。ようやくの開通です。
前回レイアウトはtomixレールでしたが、レールの敷設自体は数時間でできましたので
桁違いに時間がかかってます。

まぁ、途中長期間サボったり、川の作成をしたり、レールの入荷を待ってたり
などしてて時間がかかってたというのもありますが。

こちら全景です。この角度でしか、全景は入りません。
P1020107_.jpg

広大なスタイロ平原。ここに街が出来ていきます。
P1020116_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

走行試験&1万アクセス達成

今週末でブログ開設から3ヶ月となりますが、本日1万アクセスを達成しました。
最近は、1日100~200以上のアクセスいただき、ありがとうございます。
レイアウト作成のモチベーションにも繋がっています。
また、下の鉄道模型のバナーを、ぽちっとクリックしてもらえると更にうれしいです。

さて、レイアウトの方ですが全線開通後はひたすら走行試験をしています。
(単に手放し運転できるのがうれしいだけだったり…)

複々線を運転しやすいよう、運転台の配置を少し変えました。
P1020160_.jpg
緑の古いパワーユニットは、TGV duplex,AVE用です。
tomixの最近の*CLのパワーユニットでは走りませんので…

走行中の写真です。
P1020181_.jpg

P1020206_.jpg
4編成同時に撮影するのは、なかなか難しいです。

オマケ。奥の4線は貨物駅です。
P1020146_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト作成、次のステップ

一通り走行できる状態となりますと、走らせてばかりで
レイアウト製作が停滞することが多々あります。(前回レイアウトでもそうでした)
しかし、今回はブログのネタもなくなりますので、早速次のステップへ移ります。

次のステップは、PECOポイントの電動化になります。
現状はわざわざポイントまで行って手動で変えています。
たまに片方のポイントを変え忘れると、走行中にショートして止まったりします…

こちら初公開のレイアウト下です。物置と化してます。
あぐらで座れるくらいの高さはあります(地下ヤードが出来れば無理ですが)
P1020223_.jpg

下からみるとポイントのコードはこのようにぶら下がっています。
P1020227_.jpg

テレビ裏側。
P1020231_.jpg

こちらのポイントコードは短めです。
P1020232_.jpg

これらコードを継ぎ足して、ポイントスイッチボックスのところまで
配線を這わせるわけです。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

※なんか、今日はfc2ブログがやけに重いです(カウンタも表示されない)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

運転台の増設

パワーユニット等を設置する運転台ですが、このように2つ用意しており
運転台左右からレイアウト下へ潜りこめるようにしています。
P1020261_.jpg
しかし、今後Nゲージ部分は8線、HOゲージは2線の計10線になりパワーユニットが増え、
地下ヤードのポイントスイッチも必要なことを考えると、2つでは少ないため、
今回増設することとしました。

いつもの通り、イレクターで組み立てます。
P1020218_.jpg

P1020222_.jpg

完成後、設置します。
P1020267_.jpg
ここには、PECOポイントスイッチボックスを置く予定です。

将来、運転台が手狭になったら、一番奥のスペースにも運転台を設置します。
(トレインスコープ用ディスプレイの置き場所も必要です)

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

PECO電動ポイントの番号付け

さて、次は各ポイントの配線を集約していくために
各ポイントに番号をふっていきました。

左右からポイントで挟んでいる箇所や、渡り線のところはポイント2つで1対ですので
1と1'のように番号付けしています。
P1020254__.jpg

P1020240_.jpg

P1020243_.jpg

P1020247_.jpg

P1020245_.jpg

ご覧の通り、電動ポイントは14対+地下ヤード入口2つ(15,16)、高架への渡り用(17)の31個と
なります。また手動ポイントが4個あるので、PECOポイントは合計35個となります。

この番号順にスイッチを並べていく予定です。

川崎駅部分には退避線が1線(12,12')ありますが、当初は複々線の各線に待避線を設けて
ポイントは41個となる予定でしたが、駅前スペースが狭くなるため待避線の数を減らしました。

レイアウト下から、番号を記します。
P1020272_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ポイント配線(続き)

引き続き、ひたすらポイントの配線をしていきます…
P1020305_.jpg

しかし、各色100m分準備したケーブルも底をついたため、一時中断です。
P1020307_.jpg

ポイントスイッチボックスとは、このようなコネクタを介して接続します。
P1020309_.jpg

オマケ。唐突に京阪石山坂本線。奥は京津線。
P1020277_.jpg
一時期は路面電車の組み込みも考えたのですが、
レイアウトのイメージを壊さず、うまく入れ込む方法を
思いつかなかったため、断念しました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示