FC2ブログ

京都駅(偽)に入線する321系

ホームの準備が出来ましたので、レイアウトに本設置します。
このレイアウトに着手して約1年、やっとホームに電車が停車しました。
P1030043_.jpg

まだ1面2線の単独ホームですが、それなりに雰囲気出ていると思います。
P1030048_.jpg

P1030050_.jpg

P1030053__20100901234146.jpg

P1030055_.jpg

いろんな角度から眺めて楽しみます。
ホーム屋根のLEDには電源接続していないので、まだ点灯はしません。

残りホームを設置していき、4面8線の駅とする予定です。
各ホームは20m級12両まで停車できます。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

過去のレイアウトを振り返る

スタイロ平原のレイアウトなので、ホームを設置しただけでも
結構進んだ気がするのですが、普通に街があるレイアウトを忘れつつあるので
次のステップへ進む前に、過去のレイアウトを振り返ってみます。

ブログ初期の頃に紹介しましたが、以前の住居で作っていたレイアウトです。
P1070827__.jpg
何か不自然なものが多々ありますが、気にしないように。

現在のレイアウトに比べ大分小さいということもありますが
2ヶ月くらいで、大部分は一気に作ったと思います。
レールはtomixですので、敷設自体は一日、バラスト蒔いて
ストラクチャ配置しているだけですので…

今回は、イレクターも複雑ですし、PECOですし、地下ヤード入口も
作ったりと、時間がかかる要素が前回に比べ多々あります。

地上駅は1面2線でした。ホームも付属のシールとパーツをつけただけです。
P1070756___.jpg

もう少し手前から。ストラクチャは基本的に既製品のみでした。
P1060423_.jpg

高架駅は2面4線です。京急ばかりですね。
私鉄ではダントツで京急が一番のお気に入りです。10編成以上あります。
ほかは阪急、小田急、京阪、近鉄、名鉄が少々でしょうか。
P1070804_.jpg

ヤードも作りました。
今のPECOのレイアウトを見慣れていると、Tomixの複線間隔は異様に広いです。
P1080900_.jpg

P1050678_.jpg

動作はしませんが踏み切りもありました。
P1060655_.jpg

P1060556__.jpg

今振り返ると、まだまだな出来ですが街はやっぱりいいですね。

この先ホーム設置をもう少し続けますが、次は以下いずれかを進めようと思っています。
・川の向こうのバラスト散布、塗装
・ホーム周辺のディテールアップ(架線柱、標識)→高架駅設置
・街や山の作成

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

まだまだホーム作成…

やっとホーム設置を始めたのですが、残りホームを設置するために
LEDと導光板の取り付けに戻ります。このレイアウトではホームは
50個くらい設置しますので、この作業を何度も繰り返します…
P1030063_.jpg

ホームを眺めていると、ふと気付きました。
P1030068_.jpg
赤白ストライプの非常ボタンですが、この形は見慣れてるけど、何か違う?

こちらJR東日本の川崎駅。
P1020911_.jpg

同じくJR東日本の塩尻駅。
P1000430_.jpg

どちらもJR東日本なのでほぼ同じ形で、非常ボタン看板と同じ高さに赤白ストライプを巻いています。
レイアウトの駅は、形は同じものの、やや赤白ストライプの位置が高いですね。
マニュアル通りに貼ったのですが…。普段から実物を注意深く見ていれば
貼る前に気付いたかもしれません。

ちなみにこちらはJR西日本の瀬田駅です。SOSが大分見やすくなっています。
P1000045_.jpg

ほか、JR北海道の恵庭駅。
P1010733_.jpg
小さいですね。JR北海道の駅は非常ボタンの数がかなり少ないです。

JR東海の南木曽駅。非常ボタンが見当たりません。
P1000400_.jpg

東日本、西日本がかなり多めに非常ボタンがあるようです。
乗り降り客が多いからかな?

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

地上駅、2面4線化

久しぶりの更新になります。
先週は仕事が非常に忙しく、レイアウト製作もブログ更新もほとんど出来ず。
しかし、仕事の山も一旦越えましたので、今週からはいつものペースでいきたいと思います。

さて、駅の方はホームを増設して2面4線の駅となりました。
P1030091__20100912141047.jpg
京都駅らしく、0番線から始まりますが、京都駅では欠番の1番線はここではあります。
31番線とでも思ってください。はるかではなく、683系が停車してますが…

方向変えて。
P1030093__20100912141047.jpg

ホームが増えると奥行きがでていい感じです。
P1030105_.jpg

P1030116_.jpg
非常ボタンのストライプは看板と同じ高さにしました。

入線する683系。金沢行きでしょうか?富山行きでしょうか?
P1030124__20100912141045.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リアルな複線間隔を楽しむ

駅が出来てくると、単に走らせるだけでなく駅への入線や出発を眺めて楽しめます。

そして今回のレイアウトでは、レールはPECOのNファインを使用していますが
その恩恵を一番感じるのが、この複線間隔です。
この間隔を見ているとうっとりします…
P1030126__.jpg

また、複線間隔が狭いと、設置面積も小さくなるという利点もあります。
この駅は14線ありますが、tomixで設置していると10cm以上も余分に幅が必要になります。
この場合、余分に必要な面積は90cm x 60cmのレイアウトボード1/3相当にもなります。

ほかにも、大カーブを設置したりと、Tomixレールの時と比べると
手間はかかっていますが、PECOにしてよかったと感じています。

短いですが、今日はこんなところで。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト撮影動画を大画面で楽しむ

レイアウト製作があまり進んでないので、今日は別の話題を。

このブログの写真は、以前紹介したこのカメラでほとんど撮っているわけですが
DSC_0140_.jpg
最近は動画も撮り始めました。左上の赤いボタンを押すだけで動画撮影スタートです。

YouTubeアップ&ブログ貼り用と考えていましたが、
大画面で見てもそこそこの画質で楽しめます。これは100インチです。
P1030139_.jpg

P1030160_.jpg

以前紹介したポータブルプレイヤーにもSDカードスロットがついているため
こんな風に気軽に動画鑑賞できます。普段は100インチよりこちらで見る方が多そうです。
P1030165_.jpg

スクリーンとレイアウトの位置関係はこんな感じです。
P1030155_.jpg

これから動画熱が高まりそうな予感ですが、ブログへのアップは
もう少しレイアウトの完成度が上がってきてからになりそうです。

ちなみに、YouTubeのアカウントはまだ作っていないのですが、
かつて、一度だけネット上に動画をアップしたことがあります。
3年前くらいに、昔のレイアウトの運転席展望動画をニコニコ動画に
アップしました。「鉄道模型」で検索して、再生数2位の動画です。
アカウント持ってる人は見てみてください。

オマケ。SDカードに残ってた動画。
ネコの貯金箱で遊ぶネコの図。実家のネコです。

自分でスイッチ押して、
P1030131_.jpg

おもちゃのネコが出てきたら、すかさずネコパンチで攻撃。
P1030132__20100917230840.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

少しずつホームが増えて、やっと3面6線

またホームが少し増えて、3面6線の駅になりました。
P1030210_.jpg

奥行きも大分出てきました。
P1030183_.jpg

3番線と4番線の間には、ホームに接していない線が1線あります。
実際の京都駅では、2線ありますが、このレイアウトでは1線になります。

ここはオーシャンアローが留置されてることがよくあるので、
P1020007_.jpg

同じように配置してみます。
P1030203_.jpg

実際の京都駅では、ここは留置してるだけですが、このレイアウトでは前後にポイント
があるので、通過線としても使用できます。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レイアウト側面の処理を行う

ホーム作成は一旦ペンディングして、今日はレイアウト側面の処理をしました。

レイアウト側面はこのように透明プラ板を直接スタイロフォームに接着しています。
P1030334_.jpg

プラ板で、このように川のシリコンを堰き止めたり
P1030340__20100922225132.jpg

バラストが、こぼれ落ちないようにフェンスの役割をしています。
P1030337_.jpg

しかし、スタイロ丸見えでは景観上よろしくないので、、見た目を整えることとしました。

プラ板上に貼る何かいいものがないか、東急ハンズで物色してきました。
結果、選んだのはこのテープです。
P1030333__20100922225133.jpg

単色のクラフトテープや、派手な柄のテープもありましたが、
質感もよく(布状です)控えめな模様(というか布の縫い目)で、これを選びました。
ただし、2mで651円と他と比べてもダントツに高価格でした…他は、もう一桁安かったです。

貼った後の状態です。
P1030343_.jpg

P1030349_.jpg

スタイロフォーム丸出しと比べると、大分よくなりました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ついに発売、tomixワイヤレスパワーユニット

約4ヶ月前に静岡ホビーショーで実物を見てから、ずっと待っていた
tomixのワイヤレスパワーユニットが発売されたので、早速購入しました。

パッケージは上から見ると正方形に近い形です。(マウスは大きさ比較用)
P1030352__20100924204755.jpg

メインユニット(親機)とコントロールユニット(子機)が別々に入っています。
P1030355_.jpg

背面からです。親機、子機ともチャンネル切り替えスイッチがついています。
スイッチは8つ、8bitですので256チャンネルの切り替えができます。
そんなにたくさん同時使用することはないと思いますので、十分なチャンネル数です。
P1030358_.jpg

早速、接続してみます。
P1030366__20100924204750.jpg
オレンジのランプはポイントスイッチです。親機に2つ、子機に2つ、ついています。

でも接続できるポイントは2つです。子機でポイントを切り替えると、
親機のランプも切り替わり、ポイントが動作しますが、親機で切り替えると
子機のランプは切り替わりません。子機は送信のみで受信は出来ないようです。

親機にポイントスイッチがある意味がよくわからない…
親機、子機で別々のポイントにして4つポイントを接続できるようにしたほうがよかったような。

スピード調節するコントロールダイヤルは、停止状態から写真の状態までは、やや強い負荷で
そこを過ぎると、負荷が弱くなるようになっています。これもあまり必要性は感じません。

常点灯の調整は、tomixのマスコン式パワーユニットと同様に別ダイヤルとなっています。

実際に走らせてみましたが、無線であることの違和感等はなく、有線式と同じような感覚で
操作できました。

いろんな所に行って操作しましたが、間に壁が2枚ある隣の部屋でも、
操作でき、無線の性能に問題はありませんでした。

いつもと違うところで運転してみます。
P1030397_.jpg
どこでも運転できるというのは、予想以上に楽しいです。
レイアウトの見所というのは、いろんな所にあると思いますが、
そこに行って、実際に運転できるのは今までにない経験です。

ほかにも、通電状態が悪いところがあったりすると
メンテナンスして、走行試験してといったことを繰り返したりしますが
手元にパワーユニットがあると、メンテも非常に楽になると思います。

ただ、このパワーユニットはデフォルト状態では、子機から通信するたび
に「ピ」と結構大きな音がします。ポイント切り替えで音がするくらいは
かまいませんが、加速減速でも音が出ます。

加速や減速で、ピピピピピピピ…。正直うるさいです。
親機のポイント2つを同時押ししながら電源を入れると音の出ない
サイレントモードになりますので、基本はこちらを使うと思います。

そして、このパワーユニット最大の欠点は…
ボタンで設定するものは、電源を切ると設定がリセットされることです。

前述のサイレントモードもクリアされますので、そのまま電源を
入れるとピピピピピピピ…。ディレクションもどちらも選んでない状態となります。

また、ポイントも初期化されます。電源を入れた状態では直線側ですので
分岐状態で電源を切ると、次に電源入れたときは、ポイントの実際の状態と、
パワーユニットのランプの状態が不一致することになります。
なので、電源入れた後は、ポイントはそれぞれ1回トグルさせるのが確実かと思います。

このパワーユニットを1台のみ使うのであれば、それでもいいかもしれませんが
5台、6台使おうと思ったら、それぞれ両手で電源入れてサイレントモードにして
ディレクションを設定して、ポイントをトグルさせる…

考えただけで嫌になります。せめてサイレントモード切替、ディレクションくらいは
ボタンではなく、物理的なトグルスイッチにしてほしかったものです。

ちなみにうちのレイアウトでは、パワーユニットの電源on/offは各ユニットのスイッチ
ではなく、接続している電源タップのon/offで同時に電源を入れていましたが
この使い方はこのパワーユニットでは出来ません。

チャンネル数を豊富にして、複数台使用を前提としているわりには、
仕様の詰めが甘いように感じました。

ワイヤレス部分の出来はいいだけに、この仕様は本当に惜しいです。
あと1台くらいは買うと思いますが、それ以上買うかはまだ微妙です。

いろいろと文句を書きましたが、ワイヤレス運転は
いままでにない楽しさがありますので、その点はお勧めです。

※追記
 ・分解して、スピーカーの配線を切断して音は出ないようにする
 ・ディレクションの初期状態は、シールを貼ってわかりやすくする
 の対策をすれば、そこそこ使える気がしてきました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

駅に入線可能な編成車両数

レイアウト製作の方が全然進んでいないので、
ここで、この駅に入線できる編成車輌数について説明してみます。

ホームは、KATOの近郊型ホーム6つと基本セットに含まれるホーム端2つ
で20m級車輌12両を停車できるようにしています。

この223系が12両編成で、ホーム両端はこんな感じになっています。
P1030402_.jpg

P1030404_.jpg
少し、はみ出ていますね…

12両編成が停車できれば、大体はOKなのですが、中にはサンライズエクスプレスの14両や
カシオペアの13両などがあり、また新幹線はほとんどがこれ以上の長さとなります。

しかし、こうした車輌も入線自体は出来るようにしています。

こちらは駅両側のポイント部になります。
P1030408_.jpg

P1030407_.jpg

緑、水色、赤の3線はホームとは接していない、通過線(留置線)となりますが
これらは、より根元のポイントで分岐しているため、留置できる車輌数が多くなります。
前後とも、ホーム有効長より2~4両は多めに留置でき、実際に赤の線はサンライズエクスプレス
14両を留置していますが、まだ前後あわせて3両くらいは余裕があります。

そのため、ほとんどの車輌はフル編成で留置することが可能となっています。

さらに水色の線は最も長く、新幹線のフル編成も留置可能となっています。
写真に写っている、地上の各線は在来線(狭軌)車輌の走行用で、新幹線はこれから作る
高架を走らせる予定なのですが、新幹線用高架⇔地下ヤードの移動の際は一部地上線
を通る必要があり、その際は水色の線を使う予定としています。

そのため、水色の線だけは新幹線フル編成も留置可能な長さを確保しています。

まぁ、高架も地下ヤードも完成は、はるか先になる予定ですが。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示