FC2ブログ

65インチVIERAで3Dを楽しむ

65インチのテレビを買ってから、約1ヶ月が経ったわけですが、こんなものが届きました。
P1160226_.jpg
テレビ購入者全員プレゼントの3Dグラスと3D BDソフトです。

中身はこんな感じです。
P1160229_.jpg

元々、3D目的でテレビを買ったわけではなく、ついでに3Dもついてきた感じなのですが
せっかくの機能ということで、いくつか3Dソフトを買ってみました。(3Dでないのもありますが)
P1160232_.jpg
全員プレゼントでもらった、アバターもあります。

今回もらった3Dグラスは、テレビに付属していたものに比べて、明らかに小さく、軽いです。
P1160234__20111001015005.jpg
また3D時の画面も明るくなり、全ての面で性能向上しています。

また、スイッチも今回はスライド式になっています。付属のものはボタン式で最初はランプがつきますが
すぐに消えるので、電源が入っているのか、いないのかよくわかりませんでしたが、今回はそのようなことはありません。
P1160237_.jpg

アバターなど、複数のソフトを見ました。
毎日見るようなものではないですが、月に数回見るくらいがいいかもしれません。
P1160262_.jpg

また、3D対応のゲームも買ってみました。
P1160245_.jpg
前作のICOをPS2でやって、とてもよかったので続編のPS3版を買ってみました。
3D表現は抑え目であまり目立ちませんでした。でもこのような、反射神経を要求するようなゲームは、
最近はあまりやっていなかったのでクリアできるかはわかりませんが。

3Dですが、出来のいいソフトでは、なかなか迫力あっていいですね。
ついでとして思っていた機能としては十分です。鉄道関係のコンテンツも3Dが増えるといいのですが。

また、一部テレビ番組も、3Dで放送しています。ただ、サイドバイサイド方式が多いので
BDやゲームに比べると解像度が落ちてしまうのが残念です。(横方向の解像度が半分です)

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO新製品 「LED室内灯クリア」を試す

KATOから、新しい室内灯「LED室内灯クリア」が発売されました。
P1160265_.jpg
室内灯はtomix,MicroAce,KATO、そしてF-MODELSと発売されていましたが
KATO製がダントツで一番暗いのは、ご存知の通りかと思います。
その分価格も一番お買い得ではありました。

今回発売されたものは、旧製品とほぼ変わらない価格ですが、どこまで明るくなったか興味があるところです。

まず導光板。下が今回のものです。左がLED側になります。
P1160285_.jpg

今回のものは、屋根裏に、きっちりとはまります。がたつくようなことはありません。
あと端に穴が開いています。そのため長さ調節のため途中で折りにくくなっています。

次はLED基板。まず目につくのは黒い基板です。これで遮光しているようで、旧製品のように
基板にアルミテープを貼る必要がありません。屋根裏にもアルミテープを貼らないため
今回はアルミテープがありません。アルミテープを切って貼るのは地味に時間かかるため、ここは歓迎です。
P1160271_.jpgプラスチックの台座も取り付け済みです。
電球色にするためのパーツは、旧製品と全く同じものです。

早速比較してみます。
左の681系が旧製品、右の883系が新製品です。
P1160275_.jpg
写真ではわかりにくいですが、新製品のほうが大分明るいです。

こちらの方がわかりやすいかも。停車して常点灯の状態です。
P1160278_.jpg

F-MODELSのillumiと比較。
P1160283_.jpg
明らかに暗いですね。

旧製品よりは明るくなったものの、F-MODELS,MicroAce,tomixよりは、まだ暗いです。
ただ、お値段据え置きで明るくなりましたので、コストパフォーマンス的には一番かもしれません。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

少しずつレイアウト作成を進める

最近、レイアウトの記事がご無沙汰でしたが、裏で進んでいる…ということもなく停滞していました。

ただ、少しだけ進展しました。
以前にアスファルトの色が決まらないという悩みがありましたが、色を決めました。
P1160317_.jpg
ミディアムシーグレイ2(AS-32)を下地に、明灰白色(AS-2)を上に塗りました。

P1160307_.jpg

P1160302_.jpg
貨物駅と色がかぶらず、青みがからないよう、自然に…と考えましたが
とりあえずはこの色で満足しました。

あとは道路のラインを引いて、ストラクチャを配置していきたいところです。

オマケ。今日買ったもの。前からあるもの?発売したばかり?
最近は新製品がたくさん出るので、ちょっと追いきれてません。
P1160308_.jpg

いつものごとく、古いタイプ(奥2台)と現代のタイプ(手前2台)が混在してます。
P1160310_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

秋の四国巡り、琴平で旧京急1000形に出会う

2ヶ月前にサンライズで出雲に行ってきましたが、再び旅に出ました。
出雲の時と同じく、まず岡山まで向かいます。今回は新幹線でショートカットです。

朝出発して、9時頃に岡山駅到着。こちらは下車時に反対側ホームに停車していたRailStarです。
P1160505_.jpg

P1160509_.jpg

岡山駅から路面電車に乗って向かったのは、
P1160514_.jpg

後楽園です。朝早いためか、人も少なく回りやすかったです。
P1160518_.jpg

すぐに岡山駅に戻ります。ここからは南へ向かいます。瀬戸大橋を超えて四国へ入ります。
P1160527_.jpg

まず四国で降りたのは琴平駅。
P1160606_.jpg

琴平といえば金比羅山。石段登って本宮まで行きます。奥社は行きませんでした。
P1160556_.jpg

もうひとつの目的は、琴電琴平駅。こじんまりとした駅舎です。
P1160547_.jpg

目当ての車両がありました!1080形、旧京急1000形です。
P1160580_.jpg
何百回も見た、見慣れた車両が川崎から遠く離れた所にあるのは不思議な感じです。

P1160601_.jpg

車内の雰囲気も京急時代と変わりません。
P1160586_.jpg

昼食でさぬきうどんを味わった後は、JR琴平駅に戻ります。特急南風に乗車。
P1160614_.jpg

高知に向かいます。
P1160630_.jpg

グリーン車でゆったりネットをしたいところですが…
P1160624_.jpg
スーパーはくとと同じく、気動車のためか結構振動があり、マウスでクリックするのも一苦労です。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

高知市内を路面電車で巡る

土佐くろしお鉄道、ごめん・なはり線の接続駅、後免駅を出てしばらくすると、
P1160650_.jpg

高知駅に到着です。
P1160660_.jpg

ホームの一部は、アーチ状の木製の屋根で覆われています。
P1160662_.jpg

P1160779_.jpg

結構、大きな駅ですがJRで土讃線の他に接続する路線はないようです。
P1160673_.jpg

代わりに駅前には土佐電鉄の路面電車の電停があります。
P1160696_.jpg

P1160701_.jpg

広い駅前広場には、観光施設のとさてらすがあり、
P1160796_.jpg

中はこのように大河ドラマで使われたセットがあります。
P1160686_.jpg

高知市内の移動では路面電車を使います。
P1160715_.jpg

行った先は…高知城。
P1160730_.jpg

もう一つ有名な観光スポット、はりまや橋。がっかりスポットとしても有名だったり…
P1160744_.jpg

はりまや橋の交差点は路面電車が交差しており、たくさんの電車が行き交っています。
ここで乗り換える場合は、乗換券をもらって降ります。
P1160752_.jpg

高知で一泊して、朝は日曜市に向かいます。ここで朝食を調達。
P1160763_.jpg

路面電車がある街はいいですね。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

高知から中村へ、四万十川下流を巡る

宿泊したホテルは高知橋近くのホテルで、歩いて高知駅まで向かいます。写真、奥の信号が高知駅です。
P1160764_.jpg

高知駅前の広場には、坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太の像があります。
P1160768_.jpg

路面電車とは、しばしお別れです。
P1160793_.jpg

乗車したのは、8時21分発特急しまんと中村行き。
P1160786_.jpg

前日と同じく2000系気動車です。
P1160810_.jpg

中村までは1時間43分の乗車。
P1170686_.jpg

窪川までは土讃線、窪川から土佐くろしお鉄道に入ります。
P1160813_.jpg

瀬戸大橋を超えてからはずっと山間部でしたが、須崎を過ぎると窓一杯に太平洋が広がります。
P1160820_.jpg

中村駅に到着。土佐の小京都だそうです。
P1160837_.jpg

反対側の先頭車。幌はなく非貫通化されているようです。
P1160840_.jpg

反対側には普通宿毛行き。JR四国、土佐くろしお鉄道の車輌は絵が印刷されている車輌が多い印象です。
P1160830_.jpg

シンプルな路線図です。
P1160900_.jpg

中村からは四万十川へ向かいます。
P1160848_.jpg

船で四万十川へ。
P1160864_.jpg

風が出ていましたので、帆を上げます。
P1160870_.jpg

いい風が吹いていました。
P1160871_.jpg

3連休でしたが、人も少なくゆったりと回れました。
四国では全体的に人口密度が低く、都会の喧騒を忘れることが出来ました。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

窪川~江川崎、予土線で四万十川沿いを行く

中村から、行きと同じ2000系気動車で一旦、窪川まで戻ります。
P1160931_.jpg

とてものどかな雰囲気です。
P1160907_.jpg

普通列車は1両編成。
P1160910_.jpg

窪川からは、予土線(しまんとグリーンライン)で宇和島へ向かいます。途中まで四万十川沿いに進みます。
P1170698_.jpg

この区間は、特急がありませんので普通電車です。車内の様子。
P1160929_.jpg

また、この車輌はトロッコ列車(清流しまんと)が連結されています。
P1160923_.jpg

P1160924_.jpg
四万十川沿いの景色がいい区間はトロッコ列車に乗車します。

都心では味わえない、車窓が続きます。
P1160956_.jpg

P1160969_.jpg

四万十川と言えば、沈下橋。欄干がなく増水時は川に沈みます。
P1160998_.jpg

こちらは、先日の台風で崩落してしまった沈下橋。
P1170024_.jpg

中間地点は江川崎駅。この駅で四万十川と分かれます。
P1170039_.jpg
こんな遠い地に川崎駅があるとは…
P1170042_.jpg

トロッコ列車とは、ここでお別れ。
P1170045_.jpg

キハ54形で宇和島を目指します。
P1170054_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

特急宇和海で、宇和島から松山へ

窪川から普通電車で約3時間、ようやく宇和島に到着です。
P1170059_.jpg

駅前は南国っぽい雰囲気です。
P1170072_.jpg

宇和島は予土線と予讃線の終点駅となります。
P1170070_.jpg
土讃線、予土線ときて、再び"讃"岐の文字が入った予讃線です。

ともに終点ですので、ホームは、"コ"の字状で跨線橋はありません。
P1170061_.jpg

左が窪川から乗ってきた予土線、右がこれから乗る特急宇和海、松山行きです。
P1170066_.jpg

おなじみの2000系気動車です。TSEの記載がありますので、試作編成の車輌です。
P1170064_.jpg
この車輌もラッピングされています。

松山側の先頭車。
P1170092_.jpg

編成中にグリーン車はありませんので、今回は普通車です。
P1170691_.jpg

4列シートはきついかも…
P1170098_.jpg

宇和島から1時間20分、うとうとしていたらあっという間に松山到着。
P1170119_.jpg

早速、路面電車に乗車して伊予鉄の松山市駅へ…
P1170148_.jpg

駅ビルは高島屋になっており、屋上には観覧車。JRの松山駅よりこちらの方が栄えている感じです。
P1170149_.jpg

四国2泊目は松山で宿泊。ホテルの窓からの景色。
P1170164_.jpg
左上はライトアップされた松山城。なかなか景色のよい部屋です。

路面電車もばっちり観察できます。
P1170175_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

松山市内を巡る、松山城~市駅~松山駅

四国最終日は松山市内を巡ります。

ホテル窓からの景色。
P1170176_.jpg

路面電車も走っています。
P1170199_.jpg

側面に"横須賀市"の文字。松山市と横須賀市は、何か提携してるようです。
P1170220_.jpg

まず向かうは松山城。山の上にあります。
P1170323_.jpg

立派な城です。
P1170243_.jpg

城の中はこうでないと。たまにコンクリート製で中が博物館のようになっている城もありますが…
P1170258_.jpg

帰りはリフトで下ります。
P1170275_.jpg

次は伊予鉄の中心、松山市駅。
P1170319_.jpg

元京王の3000系が停車中。
P1170302_.jpg

右が松山港へ向かう高浜線、左が伊予市方面の郡中線。
P1170307_.jpg

そして伊予鉄というと、これははずせません。平面交差です。
路面電車(市内線)が踏み切り待ちをしているところ、高浜線が通過していきます。
P1170388_.jpg

高浜方面の電車も通過。
P1170408_.jpg

高浜線通過後は、踏切が上がり、市内線が渡ります。
P1170416_.jpg

違う角度から。
P1170421_.jpg

そういえば、この前日に行った高知のはりまや橋も路面電車同士ですが平面交差でした。

最後はJR松山駅へ。右手奥が松山駅になります。
P1170439_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

四国旅行の終わり、松山~岡山

さて、永らく続けてきた四国の旅シリーズですが今回が最終回となります。
P1170453_.jpg

P1170457_.jpg

特急列車は写真右側の駅舎のある単式ホームに停車するのですが、島式ホームにも来てみました。人が全然いません。
P1170486_.jpg

隣は車輌基地の松山運転所になります。普通電車用の7000系が留置されています。
両運転台の車輌は普段あまり見ないので新鮮です。
P1170465_.jpg

キハ185系。気動車も健在です。
P1170467_.jpg

クロスシートで立派な普通車です。
P1170474_.jpg

隣には貨物駅もあります。
P1170482_.jpg

そんなこんなしてると、今回乗る車輌が入線してきました。8000系です。
P1170502_.jpg
四国に入ってからはずっと気動車でしたが、最後は電車です。
高松行き「いしづち」3両と、岡山行き「しおかぜ」が併結され8両編成となります。
写真手前、オレンジ色の非貫通車は高松行きです。

貫通型先頭車同士で連結しています。
P1170507_.jpg

岡山行き「しおかぜ」。こちらが岡山寄りの先頭車。この車輌に乗り込みます。
P1170518_.jpg

3列シートです。3度乗った2000系気動車より新しいデザインです。
P1170521_.jpg
やはり気動車より、ゆれが少なく乗り心地はいいですね。

座席から撮影。瀬戸大橋を渡り、本州に戻ります。
P1170602_.jpg
橋を渡って最初の停車駅、児島で一旦下車。

反対側ホームには、高松行きマリンライナー。223系5000番台+5000系。
特徴的な先頭のダブルデッカー。KATOから模型化されないものか…出れば即予約です。
P1170651_.jpg

そして、岡山駅に到着。RailStarの隣に入線するN700系。
何十回も乗車していますが、四国を回って揺れの少なさを再認識しました。
P1170674_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示