FC2ブログ

北陸の旅(5) 北陸新幹線開業に向け工事中の富山駅

富山駅ですが、ここ何年か北陸新幹線開業に向け工事が進められています。
P1060565__201309290958262e3.jpg

P1060596_.jpg

北口から。
P1060522_.jpg
屋根を支える特徴的な柱が見えます。

旭川駅に似てる?
P1040013_.jpg

開業予想図もありました。
P1060580_.jpg

目立つのは左側の路面電車。
P1060564_.jpg
北側の富山ライトレールと南側の富山軌道線が直通するようです。

P1060594__201309290959002af.jpg

この列車が直進するわけですね。
P1060595__201309290958598b9.jpg

軌道線ですが、なにやら初めてみる車輌が走っていました。
P1060587_.jpg

P1060590_.jpg
3連接の低床車です。

これは鉄コレで発売予定の車輌です。
P1100277_.jpg

北陸新幹線開業まで、あと1年半。次に富山に来るときは開業後かもしれません。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

貨物駅トレーラー出入口の検討

駅と街の間ですが、貨物駅を設置しています。
P1060212__.jpg

P1060218_.jpg
永らく放置していたのですが、街もそこそこ出来てきたので、貨物駅の方にとりかかります。

しかし、一つ問題が…
P1100781_.jpg
赤丸の箇所からトレーラーの出入りを想定していたのですが、
歩道も狭く、ここから出入りするのは難しそうです。

そこで、青丸の箇所に変更します。
アスファルトが短く、届きませんので新たにプラ板で作ります。
P1100792_.jpg

こんな感じになります。
P1100796_.jpg

ちょっと色が合わないのですが、実物も新たに作る部分のアスファルト色が異なることはよくあるのでよしとします。
P1100798_.jpg
次は、レール内側の貨物駅部分を作っていきます。

オマケ。こんなものを買ってきました。
P1100786_.jpg
先日、鉄道むすめラッピング車輌を買いましたが今回はラッピングバスです。

P1100804_.jpg
背景にはもう一台ラッピングバスが…

P1100816_.jpg
一部、信号が傾いてますがそのうち直します。

やっぱり戦車がないと…ということで10式戦車と。
P1100817_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ゲーム機のはなし

さて、今回はいままでブログでほとんど話題にしたことないネタです。

来年2月にSCEのプレステ4(PS4)が発売されますが、予約受付が始まったということで
ちょっと予約をしてきましたのでゲーム機の話をしてみます。

といっても、今は普段テレビゲームすることはめったになく、ほとんどはレトロなゲームの話になります。
以下、各ハードとお気に入りのソフトです。

これは初めて買ったゲーム機、PCエンジン+CD-ROM2です。当時主流のファミコンは持っていませんでした。
P1100821_.jpg
最初は右側のPCエンジンを買い、その後CD-ROMを追加しました。このCD-ROMが発売されたのは25年前。
当時、PCでもCD-ROMは普及しておらず、いきなりゲーム機でCD-ROMを採用し当時の驚きは大層なもんでした。

このとき音楽用のCDプレイヤーを持っていませんでしたので、これを使ってCDも聴いていました。
本体に再生や停止ボタンがあるのがわかるかと思います。曲番号は左下の黒い丸のところに表示されます。

お気に入りだったゲームの数々。CD-ROMのほか、ファミコンと同じくROMでのソフト供給もありましたが
Huカード(真ん中上にあるカード)が薄くてコンパクトでファミコンからの進化を感じたものでした。
P1100829_.jpg
ここに映っているドラスピや究極タイガー、他にR-TYPEなどシューティングゲームが熱かったです。
CD-ROMではRPG、特にイースI・II、天外魔境IIが素晴らしい出来でした。イースI・IIは冬の発売で
こたつに入りながらプレイしたのを覚えています。当時のイースI・IIの感動を超えるRPGはいまだにないです。

フタと取っ手がついてたりします。
P1100847_.jpg


こちらはPCエンジンと同世代のセガのメガドライブ。
P1100831_.jpg
ファミコンやPCエンジンのCPUが8bitでしたので、16bitであることをアピールしてます。
PCエンジンと同じくCD-ROMのメガCDが出ましたが、PCエンジンよりは大分遅れての発売でした。

ソニック・ザ・ヘッジホッグは結構はまりました。今でもシャイニング~のシリーズがありますが、
シャイニング&ザ・ダクネスが一番印象深いです。もう22年も前なんですね…
メガCDでは良作のほとんどは、ゲームアーツ製でした。シルフィードのグラフィックには度肝を抜かれました。
RPGではルナ エターナルブルーが一番です。ラスボスを倒し、エンディングとなった後の展開にはびっくり。

この2機種から遅れて登場したのはスーパーファミコン。世の中の主流はこちらでしたね。
P1100832_.jpg
スーファミではF-ZEROばかりやってました。

次は初代プレステ。
P1100835_.jpg
リッジレーサーはとにかくやり込みました。エースコンバットなど今も続くシリーズの第一弾がこの頃出ています。
以降、SCEハードを買うときは必ずリッジレーサーも同時購入してます。
そういえば、情報出始めの頃はスーファミの外付けCD-ROMという話もありましたね。
結局は全く別のハードになりましたが。

プレステのライバル、セガサターン。
P1100837_.jpg
プレステよりサターンの方が稼働率は高かったですね。メガCD同様、ゲームアーツの良作が多く
ガングリフォンはロボットに乗って3D視点で軍事作戦を遂行するゲームですが、リアリティが凄かったです。
グランディア(RPG)は、とにかく冒険が楽しく躍動感あふれるゲームでした。
ストーリーやキャラもよくほとんど文句なしでした。

PS, SSと同世代のゲーム機がもう一つ…PC-FX…
P1100849__20131005150634bae.jpg
当初は天外魔境IIIが発売するという話もありましたが、ハードの方があっという間に消えました…

おなじみのPS2です。
P1100838_.jpg
最初はリッジレーサー。ICOはいいゲームでした。

セガ最後のハード、ドリームキャスト。
P1100842_.jpg
PS2よりもずっと楽しんでました。
世の中の主流がスーファミ、PS、PS2の頃にPCエンジン、サターン、ドリキャスばかりやってました。
左下のエターナルアルカディア(RPG)はグランディアにもなんとなく通じる冒険活劇です。
右の2つはドリキャスの中でも特にお気に入りのアドベンチャー。

ドリキャス発売時は学生でしたが、途中社会人になり、時間もとれなくなってきて
段々ゲームから遠ざかっていきました。

現世代のPS3, Xbox360。
P1100844__201310051309171dd.jpg
PS3も発売から7年もたつんですね…ついこないだのような気がします。

この頃にはゲームをやる習慣はほとんどなくなっていました。
RPGなど時間がかかるゲームはほとんどやってません。
映っているシュタインズゲートは唯一、最後までやったゲーム。シリーズは全てプレイ済みです。

PS3はゲーム機というよりAV機器として使っていました。
強力なアプコン機能&ネットワークプレイヤーとして重宝してます。
PS4もAV機器としての利用がメインになると考えています。

携帯ゲーム機もあります。
P1100861_.jpg
初代ゲームボーイも持っていましたが、液晶が壊れ捨ててしまいました。
現行のPSVitaの用途は動画再生がメインです。

結構たくさんありました。
P1100865_.jpg
基本的に中古屋に売るということがありませんので、ほとんど残ってます。

スーファミをちょっとプロジェクタに接続して、100インチで映してみます。
こんな古いゲーム機を繋ぐのは初めてです。
P1100869_.jpg
なんか、思ったよりも粗いです…こんなもんかなぁ?
昔の記憶は美化されているのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北陸の旅(6) 魚津駅をうろうろ

富山駅から北陸の地域色の黒部行に乗車します。
P1060608_.jpg

途中の魚津駅で下車。
P1060625__20130930231821bdd.jpg

雑草生い茂るレールの向こうには小さなホームが。
P1060619_.jpg
富山地鉄の新魚津駅です。

やがて、富山方面から列車がやってきます。
P1060627_.jpg
元西武のレッドアロー。3両編成です。

P1060634_.jpg

P1060637_.jpg

宇奈月温泉に向け出発します。
P1060644_.jpg

跨線橋を超えて駅前に出ます。
P1060649__20130930231912043.jpg

P1060662_.jpg

ビジネスホテルはそこそこありましたが、店はあまりないようです。
P1060665_.jpg

地下道を通って、先ほど見た地鉄の新魚津駅へ。
P1060670_.jpg

P1060671__20130930232014f43.jpg

JRのホームを見ると681系はくたかが入線するところでした。
P1060677_.jpg

越後湯沢へ向かいます。
P1060687_.jpg
1年半後、北陸新幹線が開業しますとはくたかは全線廃止でしょうかね。

元京阪の10030形が入線します。宇奈月温泉行です。
P1060699__20130930232011039.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北陸の旅(7) 富山地鉄 新魚津~宇奈月温泉

新魚津駅から宇奈月温泉行の普通電車に乗車します。
P1060700_.jpg

車内はガラガラでした。
P1060719__20131006154109b65.jpg

新魚津は、ちょうど電鉄富山と宇奈月温泉の中間くらいです。
P1060720_.jpg

JR北陸本線を超えて、山の方へ向かいます。
P1060706_.jpg

段々と山へ入っていきます。
P1060729_.jpg

宇奈月温泉駅です。宇奈月温泉に来るのは2度目。
P1060742_.jpg

一本前に宇奈月温泉へ行った車輌が折り返し、特急アルプス号として立山へ出発するところでした。
P1060739__201310061542088f6.jpg
以前に、立山へ行ったことがあります。

宇奈月温泉駅前。
P1060749_.jpg

地面に日本地図があったんですね。
P1060747_.jpg

前来た時は、雪の下でした。
P1020273_.jpg

で、なぜ2度も宇奈月温泉まで来たかと言いますと…
P1020292_.jpg
前回は、黒部峡谷鉄道が冬季閉鎖中だったためです。

このときは、宇奈月温泉謝恩号で来たため、電鉄富山から往復100円でした(特急券のみ)
P1020302_.jpg
今回は運賃払って来てます。

地鉄の宇奈月温泉駅から2,3分歩きます。
P1060753_.jpg

P1060755_.jpg

今回は黒部峡谷鉄道に乗車します。
P1060758_.jpg
前回は黒部峡谷鉄道に乗れない代わりに3,4箇所の宇奈月温泉を巡り、
十分温泉を満喫しましたので、冬には冬の楽しみがあります。

そういえば、北陸新幹線で黒部宇奈月温泉駅が出来ますね。
新幹線開業後、観光客が増えるのでしょうかね。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北陸の旅(8) 黒部峡谷鉄道 宇奈月~欅平

黒部峡谷鉄道、宇奈月駅構内に入ります。
P1060760_.jpg

標高224m。意外と低い?
P1060768_.jpg

トロッコ列車を牽引するのはこちらの電気機関車。
P1070091__20131013093302400.jpg

軌間762mmのナローゲージですので、車体は小振りです。
P1060765_.jpg

ホームの向こうには、乗ってきた富山地鉄の宇奈月温泉駅が見えます。
P1060771_.jpg

地鉄車輌と比べると、車体の小ささがわかります。
P1060773__20131012172938cbe.jpg

トロッコ列車、車内の様子。
P1060776_.jpg

出発しますと、こんな感じのいい景色が続きます。
P1060784_.jpg

P1060789__20131014140434847.jpg

宇奈月湖。
P1060798_.jpg
雄大な山と湖。その山の壁面を走る車輌。
レイアウトのモチーフには最高ですが、実際は結構な面積がいりますね…
湖は無理ですが、山と壁面を走る風景はなんとかレイアウトに入れ込みたいと思っています。

中世のお城風のこの建物は発電所。
P1060805_.jpg

P1070075__20131014140432fea.jpg

元々電源開発用に敷設された鉄道ですので、沿線には多数のダムや発電所があります。
P1070042_.jpg

途中駅で何度か対向列車との行き違いをします。
P1060867_.jpg

夏なのに雪が残っているところもあります。
P1060895_.jpg

欅平駅に到着。
P1060928_.jpg
宇奈月から欅平まで約1時間20分。結構かかります。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO N700A(N700系1000番台)新幹線入線

KATOのN700A新幹線が入線しました。
P1100877_.jpg
N700系はtomix,KATOあわせて既に3編成持っていましたので、N700Aはスルーしてたのですが
これからの主力ですし、あったほうがいいかなぁと考えを変えて発売からちょっと遅れての入線です。

P1100891__201310162319112d8.jpg

P1100885__20131016231913d99.jpg


既存のKATO N700系からの一番の違いはここですかね。
P1100882_.jpg
カプラーは普通のものになっています。

全周ホロを再現しようとチャレンジしたのはいいのですが
P1100904_.jpg
実車のように車体との一体感はあまりなく、連結のしにくさなど欠点もありました。
なにより、ドアガラス部分にホロが見えていたのはかなりのマイナスポイントでした。
なので、このカプラーをやめたのは正解だと思います。

ちなみにこちらはいつもの通りのtomix。
P1100915__2013101719024508d.jpg
tomixは見た目より通電カプラーにアドバンテージがあります。

実車同様、当レイアウトでもN700系が大分増えました。
P1100930_.jpg

P1100934_.jpg

この屋根の高いホームでは在来線より新幹線の方が似合う気がします。
P1100942_.jpg

P1100957_.jpg

実車では、まだN700Aは乗車したことないのですが、先週の出張時にN700系を改造した編成に乗りました。
右下に"A"が追加されています。
IMG_20131010_092531_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北陸の旅(9) 欅平~宇奈月~黒部

欅平駅周辺を散策します。
P1060940_.jpg

散策と言っても、岩肌むき出しであちこちに落石注意の看板がありました…
P1060983_.jpg

P1060969_.jpg

反対側、駅から山を下っていくと河の流れを間近で楽しめました。
P1070006_.jpg

帰りも黒部峡谷鉄道&富山地鉄。
P1070017_.jpg

P1070094_.jpg

行きとは降りる駅を変えます。
P1070097_.jpg

電鉄黒部駅。
P1070098_.jpg

P1070103__201310141502105ea.jpg

P1070109_.jpg

この辺り、店もなく、人も気配も感じず、時の流れが止まっているようです。
P1070107_.jpg

20分ほど歩いてJR黒部駅。
P1070116_.jpg
ここからJRに乗ります。

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北陸の旅(10) 北陸本線・信越本線 黒部~直江津~新潟

黒部駅から東へ。
P1070124_.jpg

P1070133_.jpg

直江津駅に到着。ここからJR東日本管内です。
P1070138_.jpg
北陸本線の青はJR西日本、信越本線の緑はJR東日本。

直江津は仕事でも旅行でも何度か来ています。
P1070157_.jpg

P1070153_.jpg

この付近にも北陸新幹線の駅が出来ます。
P1070158_.jpg
駅名は上越駅ではなく、上越妙高駅になりました。
上越駅が上越新幹線ではなく北陸新幹線にあると混乱するからでしょうかね。

信越本線と北越急行の普通電車。
P1070150_.jpg

特急北越が入線。
P1070141_.jpg

また北越?と思いきや新井発の快速くびき野です。
P1070165_.jpg
特急券不要で乗車でき、お得な列車です。

この日、自由席はデッキや通路まで人であふれ、凄い人でした。
P1070169_.jpg
しかし指定券を買っていたためゆったりと乗車できました。

日本海沿いを北上。
P1070189_.jpg

日が落ちてから新潟に到着。
P1070209_.jpg

快速くびき野は折り返し新井行となります。
P1070208_.jpg

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

照明制御ボックスへの信号制御基板取り付け

こちらの照明用の制御ボックスですが、左下の6つ分のスイッチが取り付け出来ていませんでした。
P1100715_.jpg

レイアウト上の信号は、以下丸で囲んだ3系統に分かれています。
P1100998_.jpg
それぞれON/OFF、動作モード切替でスイッチを2つ使います。

制御ボックスは上下2つに分かれ、コネクタとスイッチは上部についているのですが
信号制御用の基板を取り付ける場所がなく、どうしようか困っていました。
P1100731_.jpg

そこで今回、基板は下部に取り付けて、制御ボックス内でコネクタ接続する方式としました。
P1100970_.jpg

P1100968__20131024222448892.jpg
ケーブルが増えて煩雑になりますが、これがベストとの判断です。

ポイント制御ボックスとあわせて、こんな感じです。
P1100977_.jpg

P1100975_.jpg
ボックス間で信号接続用のコネクタは形が異なるため、間違って取り付けできませんが
電源供給用のコネクタは同じ形をしています。
形は同じでも、ポイント用はAC入力、照明用はDC入力ですので間違えるとえらいことになります。

運転台を引き出して、ケーブルを這わせます。
P1100983_.jpg

点灯確認してみます。問題はないようです。
P1100996_.jpg

黄点滅/赤点滅にモード変更。こちらも問題なし。
P1100993_.jpg
このモードでは歩行者用信号は消灯します。

後は各スイッチに識別用のラベルを貼っていきます。
スイッチと建物の対応は大体わかりますが、そのうち忘れそうなので…

ブログランキングに参加しています。
記事がいいと思ったら、ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示