FC2ブログ

PECOレール敷設 カーブ部分の道床

レールの敷設はレイアウトの都合上、いきなりカーブ部分から始めました。

道床は、入手しやすいKATO製コルク道床としました。
そのまま隙間なく敷き詰めますと、PECOの複線間隔27mmより広くなります。
そのためコルク道床をハサミで切って幅を狭めました。

ただ、カーブ部分については、余裕を持たせるため
あえてそのまま使い、複線間隔広めとしてます。一番内側で半径550mmくらいでしょうか。
P1000957_.jpg

木工用ボンドでスタイロフォームに接着します。
完全に接着するまで、どう固定するか悩んだのですが
まち針を使うこととしました。
P1000958_.jpg

ボードがスタイロフォームだからこそできるのかもしれませんが、
簡単に挿せて、簡単に抜けるまち針は非常に便利です。

ブログランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンタ
現在の閲覧者数
プロフィール

kq2100

Author:kq2100
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
記事一覧
記事一覧
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
相互リンク
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



RailSearch



月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示